プチ遠征の電源を全て車から賄いたい

【2020-0115 追記】

ディーラーより連絡あり。シガライターソケットは、10A程度まではOK
フューズBOXには、安全係数で15Aのフューズが入ってる。

3Aとか5Aとか、全然問題無しだ。(アイドリング中の話)

  • HPノート:バッテリー50%で充電モード中 0.5A
    冷却カメラ接続中
  • 冷却カメラを-10℃程度冷やしている時0.7A
  • 乾燥空気BOX(遠征用の小さいの):0.6A
  • 赤道儀AZEQ5GT 回転中:0.7A

合計 2.5A程度(問題なし)

【2020-0114】

INDI Libが、思いの外嬉しい結果を残してくれている。
特に、
①システムの安定(USBカメラの認識が不安定など皆無)
②solvingの速さ・正確性

元々、小学生時代から、集団生活が大嫌いなオヤジ。
アイドリングが煩いとか、発電機が煩いとか、PCから光が漏れているとか。
面倒臭いので、1人以上でプチ遠(近)征したこと無し。

  • ノートPCは、車から給電。普通に充電モードだと。ピークで0.5A程度
  • 赤道儀(AZEQ6GT)と乾燥空気ポンプ全体でも1.3Aまで行かない。
    カメラの冷却も、0.5Aまでは使わない。

これを全部、車からの給電(もちろんアイドリング・モードで)が出来るなら、プチ遠(近)征に重たいバッテリーを積む必要がないのだけど。
実践をしていないので、こんな形でプチ遠征されている方は居ないのだろうか。
許容負荷電力をディーラーに聞いてみるか。

プチ遠(近)征中、車はアイドリングで、冬は暖房を入れて6~7時間。
これまた、ニワトリでプチ遠(近)征シバリをテストしてみるか。

About the author

最近は、天体観測・ロードバイク・DIYに明け暮れてます。 Line、FBは、嫌いなのでやりません。
残された人生を、素直に楽しく生きたいと考えてる60代のオヤジです。
柔道4段、剣道3段

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。