C11 XLTリベンジ

【2020-0122 追記】

むっくり起き浴衣のまま、HPノートを分解しSSD500GBを別のに取り替えてみたら、立ち上がりました。

てー言う事で、SSD500GBがご臨終になった結末、ノートPC本体のハード的不具合じゃなくて良かった良かった。(笑)

【閉店・追記】

光害フィルターを主カメラの直前にしたら、案の定、ガイド星のS/Nが大幅にアップ。 大喜びしていたら、突然ノートPCが立ち上がらなくなってしまってワンワンワワーン、ワンワンワワーン。
SSDでも逝かれたのかな。
重たい鏡筒を出すと、何かトラブルが発生する。
魔の重量鏡筒ニワトリ!
おしまい、閉店。

昨夜、PHD2でもINDIのInternalでも失敗の多かったOAG.でオートガイドを含め、準備完了。
後は、フード付けたりケーブル付けたりだけ。
それにしても抜けてる空だなー、おらの脳味噌と一緒だ。

【機材】

  • 自作のコンクリートピラー脚
  • AZEQ6GT
  • C11 XLT(f:2800mm)
  • OAG.
    ASi071MC Pro:STARRY NIGHT-filter(悩んだけど、今夜はこれ)

    QHY5Ⅲ174M:フィルター無し
  • HPノートPC ubuntu/INDI Lib.(i5core 16GB SSD500GB)
  • PoleMaster
  • 強力な乾燥空気

【メモ】

  • そう言えば、昨日の記事の【メモ】に書き忘れたが、昨夜、M42の多段露光をやって、1番目の撮影計画は40秒40枚で、2番目の撮影計画は、5秒10枚だったのだけど、この撮影したファイルが、無かった。
    余りにも短時間なので、撮影が終わったと理解(車で大の字で寝ていた)していたのだけど、これ、もしかしたら、例のKStarsが吹っ飛ぶ症状かも。
    そう言えば、前にもあったなーぁ。(汗)
    これも、今夜、確認しよう。

オヤジ について

昔、柔道4段・剣道3段をいただいた切り、何も貢献できてません。 最近は、天体観測・ロードバイク・DIYに明け暮れてます。LINE、FBは、本当、危険なのでやりません。 愛読紙:米国紙1、日経1、神奈川1、夕刊フジ1
カテゴリー: PoleMaster(ubuntu), 東の観測場所, コンクリートピラー, AZEQ6GT, QHY5Ⅲ174M, 天体観測, OAG., ASi071MC Pro., 乾燥空気BOX, C11 XLT パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。