おらは、MacBook Pro.を天体観測に使えるか

【2020-0123 追記-2】

タックさん、TーStudioさん
お蔭様で、開くことができました。
まだ、何をしたから、開いてくれたのかとか分かりませんが、取り敢えず懐かしいKStarsの画面がでました。

KStarsのファイルが正しくアプリケーションのフォルダに入らなかったみたいです。
何度か目には、大きなファイルの移動なので、数十秒かかりました。今まで、瞬間にフォルダーに入っていたような気がします。
お二人のご親切に感謝・感謝。

PHD2の時、ワンショット・ワンショット、確認しながら進めたいと思います。

【2020-0123 追記】

kstars-3.3.9.dmgをインストールは出来たのだけど、スクリーンショットのようにデスクトップにアイコン等が現れたけど、何処を押してもKStarsが立ち上がらない。(笑)

概念が解らないな。

タックさんに教えて貰った(コメント)

セキュリティとプライバシー」環境設定の「一般」パネルで「このまま開く」ボタンをクリックすることで、ブロックされたアプリケーションの例外を許可することもできます。

も、一応、やったのだけど、もう少し突いてみます。(笑)

【2020-0122】

お古を貰ったので、生まれて初めて(爆)Macを触ってる。(汗)
なんだか、言語の通じない国に迷い込んだ感じで、取り敢えず、茶を飲みたいのだけど、何と言えば良いのか。(笑)

2月に入っても、曇/雨らしい神奈川の天気なので、HPのノートPCは、SSDが昇天した模様なので、暫く放置。

MacBook Pro. 15-inch 16GB/256GB SSD
ユーザーインターフェースは、イヤホン入力とType-cが両脇合わせて3個だけ
と言う数年前の中古。
でも、開けた様子も無く、ケーブルを止めてる紙テープも切れてない真っ新で数年眠っていたなPCだ。

  • キーボードは、好きなタッチ具合。
  • 日本語/英字、切り替え楽々
  • 何とかIDを2つだか3っだか設定して、取り敢えずログイン・ログアウト・電源断は出来るようになった。
  • 勝手にアップデート8GB強が走ってる

 

KStars 3.3.9 DMG をインストール
FAQのような、「開発元が未確認のMacアプリケーションを開く」をやってみたけど、ダメだな。

新しいアップデート中 ← いまここ(笑)

オヤジ について

昔、柔道4段・剣道3段をいただいた切り、何も貢献できてません。 最近は、天体観測・ロードバイク・DIYに明け暮れてます。LINE、FBは、本当、危険なのでやりません。 愛読紙:米国紙1、日経1、神奈川1、夕刊フジ1
カテゴリー: MackBook Pro., DIY, INDI パーマリンク

20 Responses to おらは、MacBook Pro.を天体観測に使えるか

  1. T-Studio のコメント:

    Mac手に入れたんですね。
    天体環境作るの楽ですよ。

    わからないことあったら連絡してください。

    • オヤジ のコメント:

      KStarsのインストールは、「開発元が未確認のMacアプリケーションを開く」で文句言われ、明日、ゆっくり、もう一度やってみます。
      アップデートが有ったので、言われるまま進めたら入金案内。(笑)
      天気が当分駄目らしいので、ゆっくりやります。

      • タック のコメント:

        オヤジさん、

        私のblogの方に情報を書いていたのですが、分かりにくかったですね。

        MacOS上で Download した application を Install する場合は、実行許可を与える必要があるということです。システムのメニューバーのシステム環境設定 -> セキュリティーとプライバシーの画面で許可を与えます。
        下記のページの注記の部分を参考にしてすれば、Install できると思います。

        ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

        https://support.apple.com/ja-jp/guide/mac-help/mh40616/mac

        注記: また、「セキュリティとプライバシー」環境設定の「一般」パネルで「このまま開く」ボタンをクリックすることで、ブロックされたアプリケーションの例外を許可することもできます。このボタンは、アプリケーションを開こうとした後、約1時間の間使用できます。
        Macでこのパネルを開くには、アップルメニュー >「システム環境設定」と選択して「セキュリティとプライバシー」をクリックし、「一般」をクリックします。

        • オヤジ のコメント:

          上下スクロールが反対で、頭、悩ましてます。
          あ、ご親切に、タイムリーなblog掲載をしていただき感謝してます。
          今日は、早朝に燃えないガラクタゴミを出すこととMacにKStarsを入れることが決まっているだけで、後は、無いと思います。(笑)
          あとで、やってみます。
          >このボタンは、アプリケーションを開こうとした後、約1時間の間使用できます。
          これは、どんな時に使う機能なんでしょうか。例えばKStarsが起動できる時間では、無いと思うのですが。
          あとで、やってみます。

          • タック のコメント:

            セキュリティの解除はInstall時のみです。Install が完了すれば後は毎回普通に起動できます。ここさえ通過すれば、後は大丈夫だと思います。

            • オヤジ のコメント:

              重ね重ね、ご親切にありがとうございます。
              理解できました。
              文字列を反転させて、コメント欄にスクロールして貼れるんですね。(笑)
              コピペってWin環境だけか。
              そんな事、やってました。
              朝ご飯も食べたし、そろそろ、INDIやります。(笑)

  2. タック のコメント:

    オヤジさん、セキュリティの許可の画面を出したままで、Mac のScreen 上の 望遠鏡のアイコンで KStar を起動してみてもらえますか? その後もう一度KStar に対して許可を与えるとその情報は保存されるようなので、それ以降は問題無く起動できるのではと思います。

  3. T-Studio のコメント:

    オヤジさん

    以下の手順お試しください。
    1.dmgファイルを開く(オヤジさんはもう開いていますね、これはMac用の仮想ディスクと考えてください。)
    2.開いたdmg内にあるKStarsをSSD(HD)にコピーする。(一般的にはアプリケーションフォルダに入れますがどこでも良いです。アプリケーションフォルダのショートカットはdmg内にあるアプリケーションフォルダ(エイリアスになっています)のでKStarsのアイコンをアプリケーションフォルダに移動してプラスマークが出たところで離せばコピーされます。
    3.先程のアプリケーションフォルダをダブルクリックするとSSD(HD)のアプリケーションフォルダを開くことができます。(実際の位置はSSD→アプリケーションフォルダです。)その中にあるKStarsを探します。
    4.アップルストアから購入したアプリならこのままアイコンをダブルクリックで開きますが、KStarsは認定を受けていない野良アプリ扱いになるのでキーボードのコントロールキーを押しながらアイコンをします。(Windowsの右クリックと同様です。)
    5.上記操作でメニューが出ますので ”開く”を選択します。
    6.アップルのアプリでは無いなどのダイアログが出ますが構わず”開く”ボタンを押します。

    これで起動します。
    起動したら、デフォルトだと下にカーソルを持っていくとドックというランチャーに表示されます。
    次回以降簡単に起動するためにドックのKStarsアイコンをコントロールキー+クリック→出てきたメニューの オプション 項目をクリック→ドックに登録を選択してください。

    これで次回からはドックからKStarsを呼び出せます。

  4. T-Studio のコメント:

    私のブログのほうでMacの基本的な概念や操作法書いておきますね。

  5. タック のコメント:

    おぉ、わかりやすい step by step の手順ですね。私も T-Studio さんの ステップ2を実施していました。T-Studio さんの手順は完璧なので上手くいくはずですね。

  6. オヤジ のコメント:

    タックさん・T-Studioさん
    m(_ _)m
    本文にも書きましたが、お蔭様で懐かしいKStarsの画面が出てきました。
    やはり、概念は、未だに良く分かりませんが。
    T-Studioさんの手順で
     2. この本体のアプリケーションホルダーへのコピーが出来て無かった模様です。
     6.この画面は、ちょっと躊躇して押せませんでした。

    オヤジの場合、60ん歳になって、本当に初めて触ったMacだったので、

    T-Studioさん →「Macの基本的な概念や操作法書いておきますね。」
    期待してます。

    Windowsにも、実行するの!みたいなのがありましたが、あれと同じなんですね。

  7. T-Studio のコメント:

    書き終わりましたのでご確認ください。
    今回は概要や、他環境からの移行での留意点に絞っています。
    (テキストのみ、長文です(笑))

  8. T-Studio のコメント:

    起動したようでなによりです。
    6部分は押してくださいね(笑

    サイトにも記載しましたが、アップルの方針は(Winも同様ですが)アップルが認証したアプリ以外はセキュリティ対象にするとなります。

    INDI関係は認証されていませんので忠告は無視して躊躇なく押すで正解です。(笑

    • オヤジ のコメント:

      T-Studioさん
      重ね重ね、面目ないです。
      少しづつ、動作を確認しながら拝読いたします。
      今、solveのインデックスファイルのダウンロードが走ってます。
      ありがとうございます。

  9. T-Studio のコメント:

    オヤジさん

    Linux使いの方からすれば、Macは拍子抜けするほど楽ですよ。(笑
    (ASTAPに至ってはインデックスファイルまでアプリに内蔵されています。)

    GUIなどはそれぞれのOSがパクりパクられなので、操作名や、メニューの場所などの違いをおおまかにつかめばほぼ一緒です。

    後日Macを天体用にカスタマイズする便利な使用法も記載しておきますね。

    • オヤジ のコメント:

      OS9で、68000とか使ったこともあり、遠い昔は、CUIでMac使ってたのですね。(笑)
      やはり、GUIもここまで来ると、Macを崇拝される方の気持ちも分かります。
      オヤジは単純で、家からMacノートを発掘した主な理由は、
      ①タックさん・T-Studioさんのblogを拝見してると、例のKStarsの吹っ飛び現象のことが記載されていない事、
      ②M42の多段露光で、2つの撮影プランを作って、撮影開始して、1つ目の撮影が終わった瞬間、また、吹っ飛んだんですよ。
      これ、数回経験して、ちょっとubuntu/KStars勘弁してくれーぇな感じになりました。(これさえなければ、文句無しのニワトリシステム)
      前は、同じカメラでアライメントとプレビューをして吹っ飛んだ訳ですが、この2つ目の撮影計画を開始した時の吹っ飛びには、新しい挙動で愕然としました。
      何か、対応が有るのでしょうけど、取り敢えず(汗)、Macに手を伸ばしたのはこんな訳が一番強いです。
      皮肉ですが、
      幸いにも、悪天が半月位続きそうな神奈川。
      色々、Macの勉強をしようと思います。

  10. タック のコメント:

    移動中でしたので、遅くなりました。 オヤジさんのところも無事に稼働にこぎつけたのですね。これで Linux と MacOS の Backup体制で完璧ですね。

    >KStarsの吹っ飛び現象 

    私の場合 Live View をほとんど使用しないからかなクラッシュしないのかなと思っていましたが、複数のプラン実行中でも起こるんですか? フィルターを切り替えて撮影するプランを実行していますが、いまだクラッシュしたことはないですね。

    • オヤジ のコメント:

      Live viewは、ビニングを2×2にして回避できたのですが、1番プランと2番プランの間でも、吹っ飛ぶので、カメラの撮影ファイル容量が大き過ぎるのかなぁと、思って居るのですが。
      APS-Cもフォーサーズも1インチの冷却カメラも、ランダムに吹っ飛ぶので、特定できません。
      吹っ飛んで、二番目のプランを再開するのは、結構、面倒でした。(笑)
      追伸
      そう言えば、マックのハンバーガーも、食べた事無いです。(ゲラゲラ)

  11. T-Studio のコメント:

    私は最近EAAなど軽い処理ばかりなので飛ぶ起きていないですね。
    使用しているのはほとんどラズパイ3かNanoPi-M4です。

    ファイルが大きすぎで処理が追いつかなくなるようであれば、少し処理の間にインターバルを作ったらどうでしょうか?

  12. オヤジ のコメント:

    最後、画像処理を終えたら、1/2位のサイズに変更してるので、ファイル容量を下げて撮影するか、ご指摘のPauseを入れるのも策になるかもですね。
    さて、Macでやるとどうなるか、雨上がりをまっているのに、明日から数日は雪かもです。(汗)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。