MacBook ProでINDI環境作り

TーStudioさん、タックさんのお蔭様で、MacでINDI環境を構築してる。

  • ファイルのインストールと、セキュリティー
    Apple storeで購入したファイルのインストールじゃ無いKStarsをインストールは出来たけど、起動することが出来ず。(笑)
    セキュリティの概念が、WindowsやLinuxと違うことを実感。
    お教えいただいた通りにKStarsのDMGファイルインストール/起動することができた。(汗)

スクリーンショットをUSBメモリーに入れて、我家メインのWindowsPCに移すにもGoogleで検索・検索。(笑)

  • Solve用インデックスファイルのダウンロード
    昨夕方から、Solve用の全体で30GBもあるインデックスファイルをダウンロード。(Downloadしたのはあるのだけど、最初からやってみた)
    どうしても、一番大きなファイル容量になる、4200、4201(これだけで、96ファイルで約15GB)だけが、途中でダウンロードを断念する位「ネットが遅い」とか怒られた。
    仕方ないので、ポータブルSSDに入っている同じファイルをドラッグ&ドロップして、無事に入ったようだ。

まだ、ディレクトリーじゃなくてホルダーの移動とかがギコチナイ俺。(汗)

  • 早速、Macとbuntu/INDIの違いを発見
    KStarsを起動してEkosからDeviceを立ち上げると、赤道儀がゆっくり動き出す(日周運動より早い、目で見て動くのを確認できる位の遅さだけど)ので、大急ぎでEQMODmountアイコン中の恒星時同期を押していた。
    これは、AZ-GTi・AZEQ5GT・AZEQ6GTの3台とも同じ。
    Macでは、何度も電源を切って再起動したけど、動くことは無かった。スクリーンショットには写ってないけど、コントローラーアイコンでも自由に動いてくれるし、星図の好きな場所で「コントロールキー+マウス」でGOTOを選べば、そこへ飛んで行く。
  • PHD2のインストール
    セキュリティーの扱いは理解できたので、Mac用のPHD2をインストール
    お蔭様で、起動しました。
    まだ、mount以外を接続してないので、起動画面が出た所で本日はお終い。
  • ASTAPのインストール
    MacOS 64ビットのASTAPのPKGインストーラよりインストール
  • 省エネルギー設定の解除
    • ディスプレーをオフにするまでの時間:しない
    • ディスプレーがオフの時コンピュータを自動でスリープ:させない
    • 可能な場合はハードディスクをスリープ:させない
    • Wi-Fiネットワークアクセスによるスリープ:解除
    • 電源アダプタに接続ちゅうにPower Napをオンに:しない
    • 取り敢えず、こんな設定にしてみて、30分経っても、ディスプレーが暗くならなければOKかな
  • 観測車内での電源をどうするか
    • このアダプターはデカいので、車内では使いたくない
    • いままでのHPノートのように、12Vを19Vに昇圧して給電の方法は取れないのか。
    • Power deliveryが出来るシガライターオスが売ってるけど、87Wもカバーするのが無い。
    • DC12VをAC100Vにするコンバーターで良いかな。まあ、電源はノイズを出して欲しくないので、正弦波仕様は欠かせないけど。(前、セレストロンの赤道儀3種で、ウェイトが天まで上がったりした危険な誤動作を経験済)

【メモ】

  • 取り敢えず、ubuntu/INDIで使っていたものは、これで全部かな。
  • 草履虫のようなマウス
    やっと使い方に慣れてきたら、WindowsPCで誤操作多発。(汗)

オヤジ について

昔、柔道4段・剣道3段をいただいた切り、何も貢献できてません。 最近は、天体観測・ロードバイク・DIYに明け暮れてます。LINE、FBは、本当、危険なのでやりません。 愛読紙:米国紙1、日経1、神奈川1、夕刊フジ1
カテゴリー: MackBook Pro., INDI パーマリンク

2 Responses to MacBook ProでINDI環境作り

  1. T-Studio のコメント:

    順調に進んだようですね、GUIの挙動などは環境設定でも変更できますよ。
    私のブログのほうで天体に役立ちそうな機能も記載しておきますね。

    • オヤジ のコメント:

      おはようございます。
      KStars関係は、ASTAPが残っているだけで、これからPHD2に取り掛かります。
      サポートありがとうございます。
      昨夜から、T-StudioさんのBlog画面は開きっ放し(爆)です。

T-Studio へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。