AZEQ6GT点検

DRAGONDEMANDさんのblog

年明け一発目の遠征~M78星雲

で、赤道儀のガタについて記載されていた。
(タイムリーでした。感謝します。)
同じ形のキャップなので、オヤジも少しAZEQ6GTのガタが気に成っていたので、同じように、キャップを開けて点検することにした。

ハードウェアー音痴のオヤジ

蓋を開けて一人ゲラゲラ大笑い。
ガタって、基本、ギアとギアの隙間で発生するんだよな。
これ、ベルトドライブだった。(汗)

こんな工具を持ち出して

キャップを開けたら、良く構造が解らないけど、ベルトドライブのシャフトが通っているようだ。(汗)

大きな蓋を外してみたら!
ベルトドライブの大きな方のプーリー(って、言えば良いのか(笑))が貫通している向こう側が黒いキャップだった。

で、多分下のプーリー側がRAになるのか?。
ベルトのテンションを指で触り押したり引いたりしてみたら、DEC側は強く張っているけど、RA側が明らかに緩い。

そんな訳で、3個のMネジを緩め、マイナスドライバーを突っ込み、テンションを張って、3個のMネジを締めておしまい。

ガタは、殆ど気に成らないので(テンションを上げたからなのか、微妙だけど、ガタが少なくなったような/成らないような)、壊すと面倒なので、そっと蓋をしておしまい。
ノートPCを繋いで赤道儀を動かしてみたけど、特段問題なし。

と、言う訳で、点検をしただけで作業終わり。(汗)

【追伸】
blogでも、追伸って言うか言わないかは別にして、ベルトドライブだと、構造と言うか調整は楽だよなキット。
AZEQ5GTは、その点、中をバラバラにしないと、イモネジを回すことが出来ず、調整が面倒。
既に、2回、ガタを解消したのだけど、また、ガタが微かに出ていて気に成る。
その内、遣らないとな。>俺

オヤジ について

昔、柔道4段・剣道3段をいただいた切り、何も貢献できてません。 最近は、天体観測・ロードバイク・DIYに明け暮れてます。LINE、FBは、本当、危険なのでやりません。 愛読紙:米国紙1、日経1、神奈川1、夕刊フジ1
カテゴリー: 機材, AZEQ6GT パーマリンク

3 Responses to AZEQ6GT点検

  1. T-Studio のコメント:

    SkyWatcherの赤道儀ってPCでダイレクト制御できたり、ベルトドライブだったりと、すごく魅力を感じます。(なんか最近魅力を感じる製品はお隣の国からしか出てこないような。。)

    追伸
    記事とは関係ないのですが、オヤジさんSky Watcher AZ-GTiマウントと有線接続のアダプタ持ってましたよね?
    お手すきの時間があったらINDIのSkyWacherALT-AZドライバお試しいただけないでしょうか(このドライバは経緯台用とウェッジに載せた赤道儀用2つがあります。つまり経緯台としても赤道儀としても使えるドライバになります。)

    私の使用しているAT-100N架台とほぼ同じ構成(WIFI機能が追加されたくらい)なので使えるんじゃないかと思ってるんですが、以前フォーラムでこの架台の話題が出たときWIFI接続の話に終始してしまいこのドライバで使えるのかの確証が持てていません。
    (まあ、そのおかげでTCP/IP接続のオプションがいろいろな架台で使えるようになったのですが。)

    もし、このドライバで使えるようならINDI入門者にもかなりおすすめの環境になりそうです。
    不躾な相談で申し訳ありませんが、お手すきの時間があったらご確認いただけると助かります。(長年の疑問だったので)

    ご検討よろしくおねがいします。

    • オヤジ のコメント:

      日頃、お世話になっているので、お安いご用です。
      朝起きたら、一番でテストしてみます。
      当たり前のように、EQMOD mountしか選んだ事無かったので。(笑)
      経緯台/赤道儀の選択は、デバイスが認識すると出てくる、設定ファイルの画面で選ぶのですかね。
      まず、認識するかですね。
      やってみます。

    • オヤジ のコメント:

      追伸
      魅力ある製品について、全くですね。
      最初、驚いたのは、セレストロンのSTAR Sense Alignment。見てると、鏡筒があっち向いたり、こっち向いたりで星の位置を確認。
      赤道儀の水平/高度ノブを回せとオヤジに指示する物。(笑)ても、北極星が見えない所で、本当正確に自動で極軸合わせしてくれました。
      次がAZ/GTiの値段と機能。
      信じられないけど、買ってみて腰抜かしそうに成りました。
      ビクセンやタカハシには、製品を作る優秀な技術者を抱えているのに、これは!と言うか製品が全然出てきませんね。海外メーカーに買収されてしまいますね、このままじゃ。
      ビクセンのAPマウントは、フル装備で購入したら自動導入が無いことがわかり、腰抜かしました。
      買ったオヤジ、何も調べない興味本位が悪いのですが。納戸に入ったきりです。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。