Astroberry-J (1)にトライ

INDIで大変お世話になってるT-Studioさんが、ディストリビューションを配布されました。
もともと、ubuntu+INDI、MAC_OS+INDIで、INDIの良い所は、ニワトリで身体で感じているので面白いと思ったのが切っ掛け。

【切っ掛け】

ニワトリしてると、結構、田舎の夜間にも関わらず、お客が来て質問攻め。
オヤジもビギナーなので、返事に困ること多々。(汗)
宿題を解消しようとニワトリしている時は、正直、余裕も無く晴天夜空も少ないので話しかけないで欲しいのだけど(イライライライラ)。
お客も、変に気を遣っているのか本当、次から次に質問してくる(気は使わなくて良いから)。

ニワトリ中で困ってる現状とAstroberry-Jが繋がった。

そう、電子観望などできると、画面に映る星雲などが見えて、お客の口封じになるんじゃないか(黙って見てくれるから)。(爆)

昨日、早速「入門用の理想の天体観望・撮影支援環境を考える。ーその2」

から、必要な機材を注文。
ラズパイ4とその周辺等など購入。
リストが書かれてないと、調べて購入するだけで、オヤジの場合だと面倒で止めてしまうだろうな。(笑)
この親切感は、本当にありがたい。

【ダウンロード】

オヤジは、MacBookProでSDカードを作ると、まだ、Mac初心者なのでOSを壊したら不味いので、WindowsPCで作業することにした。

  • ディストリビューション
  • Eetcher(書き込み専用)
  • win32diskimager(バックアップ用)
  • iTunes

以上、Download完了。
昨日注文した返信メールを見たら、「Raspberry Pi用RTCモジュール v1.1」は、月曜以降になりそうだけど、本体他のアマゾン分は、本日午前に配達だった。

さて、どうなりますか。本体の到着待ち。(笑)

オヤジ について

昔、柔道4段・剣道3段をいただいた切り、何も貢献できてません。 最近は、天体観測・ロードバイク・DIYに明け暮れてます。LINE、FBは、本当、危険なのでやりません。 愛読紙:米国紙1、日経1、神奈川1、夕刊フジ1
カテゴリー: Astroberry-J, INDI, ソフトウェア― パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。