Astroberry-J (7)RTCで 日時セット

【TーStudioさんの説明通り、RTCが機能しました。】

以下、T-Studioさんのblogから関連する行をコピーさせて貰いました。

$ sudo nano /boot/config.txt
以下の2行を追加
dtoverlay=i2c-rtc,ds1307
dtparam=i2c_arm=on

既存のフェイククロックを解除
$ sudo apt-get -y remove fake-hwclock
$ sudo update-rc.d -f fake-hwclock remove

スクリプトファイル/lib/udev/hwclock-setを編集
$ sudo nano /lib/udev/hwclock-set

次の3行をコメント化(下記文章を探し#をつける)して保存
if [ -e /run/systemd/system ] ; then
exit 0
fi

#if [ -e /run/systemd/system ] ; then
#exit 0
#fi

【現在年月日時を設定して完了】

その後再起動した後、以下の通りコンソールで “ss/mm/hh/dd/mm/yy”を設定して無事、今の時間になった。

UNIXベテランの方が見ると↓大笑いですが、sudoして
$ sudo date -s “02/11 14:21 2020”

で、設定完了
date time で確認。

【あっ、いけねー】

RTC用のボタン電池が無いんだ。

CR1220、田舎のコンビニには無かったなーぁ(汗)

田んぼ道を5km走って買って来た。マイクロSDカード32GB2枚も。(汗)

About the author

最近は、天体観測・ロードバイク・DIYに明け暮れてます。 Line、FBは、嫌いなのでやりません。
残された人生を、素直に楽しく生きたいと考えてる60代のオヤジです。
柔道4段、剣道3段

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。