Astroberry-J (11)赤道儀モードの挙動が変(解決)

AZGTi・AZEQ5GT(AZEQ6GTはテストしてない)がKStrasの星図と実際の鏡筒の動き・挙動が変な問題。(これは、我家だけだと思います)

astroberr-Jの真っ新なimgを焼き直して、マイクロSDカードを入れ替え。
やはり、赤道儀モードで、星図上の動きも・鏡筒の実際の動きも正常な事を確認

と、言う訳で、切り分け的には、KStrasで赤道儀モードで使っている時、何か、挙動を変にするデータが、何処かのディレクトリー・ホルダーにあることが原因なのかも。

【ファイル容量パーテーションを全域に拡張する】

ろんろんさんから頂いた”/(root)”が100%使い切っているのを解決するコメントを実行。
解決
————————-ここから————————-
ネットを漁って以下の方法で拡張できました。
1. sudo raspi-config
2. 7 Advanced Options を選択
3. A1 Expand FilesystemこれでSDカードの使っていない部分を / で使えるようになりました。
————————-ここまで————————-

【RTC設定の変更】

解決

Astroberry-J (9)でRTCが変(たぶん解決)

 

これで、バックアップを焼いて置く。
消極的だけど、何時でも赤道儀の挙動が変に成った時、マイクロSDカードを差し替えれば変な挙動は防げる。(汗)

オヤジ について

昔、柔道4段・剣道3段をいただいた切り、何も貢献できてません。 最近は、天体観測・ロードバイク・DIYに明け暮れてます。LINE、FBは、本当、危険なのでやりません。 愛読紙:米国紙1、日経1、神奈川1、夕刊フジ1
カテゴリー: Astroberry-J, INDI パーマリンク

3 Responses to Astroberry-J (11)赤道儀モードの挙動が変(解決)

  1. タック のコメント:

    あれっ? もう解決しちゃったんですね。 それは良かった!

  2. T-Studio のコメント:

    狂った緯度経度情報がもとに戻ったのでしょう。
    初期設定が飛んだとき(バージョンアップなど)にもこうなることがありますので、
    KStarsに緯度経度を書き込んでおき、KStarsから架台に緯度経度を渡す設定にしておくと防げますよ。
    (その上で、初動時は手動で適当に動かしSolver+Sync)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。