強風なので南庭でastroberry-J最終確認

こんなタイトルで始めたのだけど、おおぼけ噛ましました。
こんな失敗をする方は居ないと思いますが、2台目のラズベリーパイ4のケース。
アルミ製で、WiFiの電波が外に出れなくなっていた。
あれだけ、サクサク繋がっていたRDP。
滅茶苦茶遅いのだ。

【アルミケースは駄目だ】

脳味噌の無い頭で考えた。

アルミケースだから電波が出ないよな。

【気を取り直して1台目に交換】

1台目のラズベリーパイ4は、プラケース。

数日前、同じ場所でのテストで早いのは確認済。
これで、何時も通りだ。(笑)
それにしても、この1台目は、FANが上手く取付られなかったので、プラケース2個買わないと。

  • ベルボンの三脚
  • 自由雲台
  • AZ-GTi
  • FS-60CB+フラットナー
  • OAG.
    • 主カメラ ASI183MC Pro.
    • ガイド  ASI120MM Mini
  • INDI/astroberr-J
  • リモート側 MacBookPro

【動作確認】

アライメントは、全部、数秒で成功。
internalもPHD2も、ガイドは成功。
でも、ラッシュアワーな上り・下りの新幹線の振動。
その辺は、当然差っ引いてのテストだったので、大成功。
300枚程Light画像を撮ったけど、ポータブルSSD128GB、何も問題無く書き込みが出来た。
ニワトリ終了すれば、ポータブルSSD128GBを抜き、メインPCで処理。

【M42】

【唯一の宿題】

ラズパイ4のWiFi電波が通り抜けるプラケースを探したら、astroberr-Jは、一応、一区切りだな。勿論、ニワトリPCでこれから使う事になる。
もしかしたら、WiFiの電波が、もう少し強くなって欲しいような使い方を今年の4月以降に予定している。
その辺も考えよう。

オヤジ について

昔、柔道4段・剣道3段をいただいた切り、何も貢献できてません。 最近は、天体観測・ロードバイク・DIYに明け暮れてます。LINE、FBは、本当、危険なのでやりません。 愛読紙:米国紙1、日経1、神奈川1、夕刊フジ1
カテゴリー: ベルボン三脚, Astroberry-J, 機材, AZ-GTi, INDI, 天体観測, ASI120MM Mini, FS60CB_2連装, ASI183MC Pro. パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。