astroberry-J(13)でEdgeHD800

いよいよ、東の観測場所でテスト。
逸る気を抑えられなくて、お昼の00時にセッティング。(笑)
WiFiは、混信で余り使えることはないけど、一応、調べたら20m位なら何の問題も無いな。普段は、LANケーブル接続になると思う。

また、1つ、不具合を見つけた。
ポータブルSSD128GBをラズパに付けると、何故か、主カメラASi071MC Pro、ガイドカメラQHY5Ⅲ174Mの2台のDeviceが認識しない。
4度程テストしたけど、ダメ。
ポータブルSSDを外すと、カメラ2台+Mountが気持ち良く認識する。
ポータブルSSDを付けると、電圧降下でもあるのだろうか。

直流安定化電源 DC12.5V/10Aのシガライターソケットに、挿すと5V/3Aが取り出せるものにラズパイの電源を繋いでいる。
後で、16GBのSDメモリーを挿したらどうなるかテストする。

 

16GBのSDメモリーだと、カメラ2台も認識するな。(汗)

【メモ】

  • ポータブルSSDをセルフHUB(5V給電したのだけど)経由でラズパイ本体のUSB3.0に繋いだら、認識して、mountもカメラ2台も認識してホッとしたのだけど、途中から、KStarsの反応がどんどん鈍くなって、お手上げ!。
    USBメモリーの方が良かったかも。

    • イライラして、何度か、強制終了などしたので、ファイルの不整合が原因だと思うので、後で、マイクロSDを交換してみる。
    • マイクロSDを焼き直して、ブート
      問題無くDeviceを認識、赤道儀・カメラ2台も撮影OK(星じゃないけど)
      RDPで、GUIのshutdownを選ぶと、リンクだけが切れて、astroberr-J側はアプリが起動中ならそのまま起動を続ける。当然WiFiも生きている。
      やはり、shutodownなので、リンクも切れ、astroberr-Jも終了して欲しい。今、確認してもFANは回りっぱなしなんだなぁ。仕様だと思うので仕方ないけど。
      オヤジは、昔のUNIX使いなので(笑)、コンソールから、

      $ sudo shutdown -r now
      で、シャットダウンすることにした。
  • 仕方なく、ラズパイは諦めMacBookProのKStrasに切り替えたら、Deviceの認識が出来ませんワーニング。オイオイ
    まさかの切り分けで、USB3.0のリピータケーブル5mの何処かに不具合が有りそうだけど、暗い夜なのでどうしようか考えていたら、ヘッドラップが電池切れ。慌てて、家に戻り、もう1個のヘッドラップをチェックしたら、充電し忘れ。
    じゃ、乾電池。。。。を探したけど単4は無し。

    • 充電池って、充電してないと、只の空っぽ電池。(笑)
      充電完了(汗)
  • 懐中電灯で調べたけど、結局、暗くて原因解らず、明日に持ち越し。
  • 赤道儀からのUSBケーブル、OAG:主カメラ+ガイドカメラ用のUSB3.0のケーブルの2本を探してダイレクトにMacBookProにそれぞれ付け替え。
    やっと、mountもカメラ2台も使えるようになったのは、ニワトリを開始して5時間も経過した後だ。

    • リピータケーブルは、先頭にUSB3.0x2のHUBを付けているのだけど、もしかしたら、刺さり方が甘くなっている鴨。後で確認。
    • やはり、USB3.0のHUBとリピータケーブルの繋ぎ、押したらパチッと音がして繋がった模様。構造を考えて、電工テープで外れないようにケースの中で固定した。
    • 所がドッコイ!ガイド用カメラがどうしても認識しない。
      タックさんのコメントを思い出した!(タックさんに<感謝)
      オヤジも、下のばーじょんに戻した。 

      • KStars3.39
      • PHD2-2.6.6dev4
  • 車の中に居なかったので、薄着で外気温3℃、風邪を引きそうなので、ニワトリ終了にしようと思ったのだけど。
    矢張り気に成るので、1つだけ、internalガイドで10枚撮影。
  • これだけ、一晩に多種・多用なトラブルに見舞われたのは初めてだ。
    何か、天罰でもくらったか。(汗)

    • 後で、東の観測場所でテストをするので、お清めの塩を持参しよう。(汗)
      ニワカ神主がお清めの塩と、観測場所が三角形なので、3辺の角に御神酒を数滴。

      これで、だいじょうVだべ。

オヤジ について

最近は、天体観測・ロードバイク・DIYに明け暮れてます。 Line、FBは、嫌いなのでやりません。 残された人生を、素直に楽しく生きたいと考えてる60代のオヤジです。 柔道4段、剣道3段
カテゴリー: MackBook Pro., Astroberry-J, 機材, INDI, AZEQ6GT, QHY5Ⅲ174M, 天体観測, EdgeHD800, ASi071MC Pro. パーマリンク

4 Responses to astroberry-J(13)でEdgeHD800

  1. タック のコメント:

    オヤジさん、RaspBeery Pi4は順調に稼働しているようですね。

    私の方は、絶好調だったMacOSXの環境を KStars 3.4.0 + PHD2 2.6.7 にUpdateしために、Auto Guide がうまく機能しなくて昨日は玉砕しました。大急ぎでUbunts版の KStars 3.4.0 + PHD2 2.6.7 に切り替えたら、PHD2は動作するのですが ATIK 383L が Online にならなくて、結局6時間無駄にし成果なしでした。今朝、RaspBerry Pi 版 (StellarMate版)を試したら、 なんとKStars 3.4.0 + PHD2 2.6.7は正常に稼働するみたいです。
    結果として、先ほどMacOSXの環境は KStars 3.3.9 + PHD2 2.6.6 に戻しました。やれやれです。

    • オヤジ のコメント:

      MacBookProで、ダイレクトにKStars 3.4.0 + PHD2 2.6.7環境でニワトリしましたが、ガイドグラフが大荒れで、internalは何時も通りでした。あれま!

      >結局6時間無駄にし成果なし
      それは、お気の毒様でした。

      アプリのバージョン管理とか大事ですね。
      Windowsだと、何も考えないでupdateしてました。

      さて、昼寝も出来たので、現場へ出かけます。(笑)

  2. T-Studio のコメント:

    オヤジさん

    進んでいますね。
    たしかにSSDはラズパイのUSBからの給電だと電力不足になるかもしれません。
    (電源供給できるハブからが良いかも)

    こちらはもう少し初心者の方にも使いやすいようにと調整してハマってます。。。

    • オヤジ のコメント:

      T-Studioさん、こんにちは
      そうですね。ちょっとSDメモリーは残念だと思ってましたが、オヤジの脳味噌じゃセルフ給電のハブは気が回りませんでした。・・・・有ります・有ります。(笑)
      速さが全然違うので、何とかポータブルSSDを使いたいとは思っていたのですが。

      astroberr-Jは、結構、反響があるみたいですよ。
      オヤジのメモ帳替わりのblogでもINDI関係のインチキ画像が滅茶苦茶開かれてます。
      やはり、T-Studioさんが造られたディストリビューション、入れれば使えますもんね。
      それに、ケーブル処理とかPCがチッコくて済とか、All-in-oneで全て揃ってますから。ま、最大の要因は、親切に書かれた膨大なDocumentですね。
      オヤジもビックリしました。

      Windows+ASCOMで苦悩した4年間を神様返して!!!と、叫びたい位です。
      あと1時間もしたらニワトリしてます。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。