昨夜のASI EAF失敗に終わる

このblogで利用しているレンタルサーバーのWord Press、寝ぼけ眼で操作していたら、昨日書いた母屋の南側でASI EAFのテスト・・・消してしまった。
件名にも書いてる通り、失敗だったので意図的と言われても仕方ないか。(笑)

この場所からPCまでは、直線で8m程。
一応、直線の間に障害物は無いのだけど、可成りラズパイの動作が鈍くなる。

今日は、EAFのテストなので、他のトラブルは潰して置きたい。
で、10mのLANケーブルをPC部屋まで。
これが、astroberr-J本来の速さでサクサク動く。
やはり、ラズパイのWiFiを使うなら遠征などでも数メートルだな。(ケースはもちろん金属以外)

で、昨夜は、いきなり、リモートでフォーカスモジュールのテストをした。
もう少し、操作に慣れて置けば良かったのだけど。(笑)

  • ASI EAFも確り認識してる。

  • こんな風に反応しているので、EAF自身は、ちゃんと動いてるらしい。

  • オヤジの理解だと、こうやって、星が段々小さくなる。(笑)
  • 所が、これより小さく成ってくれないどころか、反対に大きくなって、画面一杯に星が、、、周りのノイズに埋もれそうな白の大きな丸。
  • ここから、動かない。(汗)
    寒いけど(ちょっと、風邪気味)外にでたら、ドローチューブが全部出ている。
  • ジャスピンは、銀色のドローチューブが8mm出た所のハズ。
  • 実際、ハンドコントローラーを使って、無理やりその場所へ移動してPC部屋で星を見ると全然小さいピントがほぼ合ってる星がみえる。

21時頃、諦めて閉店。
少し、Documentを読んでみよう。先にやれよ>俺

オヤジ について

昔、柔道4段・剣道3段をいただいた切り、何も貢献できてません。 最近は、天体観測・ロードバイク・DIYに明け暮れてます。LINE、FBは、本当、危険なのでやりません。 愛読紙:米国紙1、日経1、神奈川1、夕刊フジ1
カテゴリー: MackBook Pro., Astroberry-J, ZWO EAF, 機材, INDI, AZEQ5GT, SD115S パーマリンク

2 Responses to 昨夜のASI EAF失敗に終わる

  1. タック のコメント:

    風があるとピント合焦のポイント通り過ぎてしまうんでしょうかね?
    なんだか楽しいそうな実験ですが、寒いので風邪にはご注意くださいませ。

    私の場合、カメラも鏡筒に接続したままで買い物のプラスティック袋をかぶせたままです。気温が変わらなければそのままでも大丈夫みたいです(大幅な手抜き)

  2. オヤジ のコメント:

    北極星の周りなら、和室からテストできるので、今度は、その方法でやってみます。
    星が無いと、殆ど何も習熟できないので、厄介は厄介ですね。
    TーStudioさんが、過去に、フォーカサーを造られた記事があったので、少し落ち着いてフォーカサーモジュールが価値あることが解ったら、2つ3つ作る予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。