仮の宿(笑)からリモートデスクトップ

【2020-0310 追記】

一応、マウス・キーボード・ディスプレーを引っこ抜いて、起動・リモートデスクトップ接続・shutodownの確認をしてみた。

問題無くリモートデスクトップが使えるのだけど、何故か、

$ shutdown -r now

をしても、コマンド的には”reboot”してしまう。
色々調べていたら、

”sudo poweroff”

とか言う、感覚的なコマンドが有るんだなーぁ。(笑)

これで、ミニPCは、電源入れて1分でXvncが使えるし、コンソールを開い、poweroffも出来る。
SSD256GBとメインメモリー16GBなので、本体操作と同じようにタイムラグも無く、完璧だな。(笑)


【2020-0310】

4月に入ったら、母屋の取り壊し(実際の取り壊しは来年6月頃)の関係で、東の観測場所(現ニワトリ場所)から40m位の所に仮住いの予定。

私道6m幅を挟んだ、「向こう~こっち」で、道路を跨ぐので、LANケーブルで接続することも出来ない。

で、天気も悪く、先日から、色々、事前テストをしているのだけど、

  • VNC等リモートデスクトップを使って室内からもニワトリ操作したい
  • 事前のテスト#1から、ミニPCのWiFiをAP方式にして、40m離れた室内から繋ぐ方法もありそうだけど、WiFi電波の混信が凄くて接続が不安定で断念。
  • 事前テスト#2(昼も夜もテストした)の結果、一番良かったのは、中間点にニワトリする時だけ、無線ルーターを置き、①ミニPCも②リモートデスクトップ側もこの③無線ルーターに繋ぐ。
    ① → ③ ← ②
  • 具体的にテストした無線ルーターってのは、旅行で使うホテルWiFi(親機)をiPAD等を充電する電池に繋げるだけでLANの口は解放。
    要するに、電源を繋ぐだけ。
  • サーバー側はミニPCの廃物利用なので、ディスプレーが無いので、サーバー側は、固定のIPアドレス他を設定する。
  • ミニPCは、電源スイッチを押しただけで自動でlogin(ログイン動作を省く)することにした。
    これなら、DSPが無くても、正常に起動するだろう。(笑)

一応、室内テストでは、ip番号が変わってしまったりしなかったので、これでOKかも。

因みに、ホテルWiFiは、3部屋離して置いてのテストだった。

Linuxも、色々なディストリビューションが出ていて、最近は、ubuntu-MATEを使っている。

廃物利用は、↓のミニPC。
16GBでSSD256GBのモノで、それなりに勿体ないので使うことにした。

性懲りも無く、ニワトリ用ミニPC

 

オヤジ について

昔、柔道4段・剣道3段をいただいた切り、何も貢献できてません。 最近は、天体観測・ロードバイク・DIYに明け暮れてます。LINE、FBは、本当、危険なのでやりません。 愛読紙:米国紙1、日経1、神奈川1、夕刊フジ1
カテゴリー: DeskMini110, ubuntu, INDI, リモートデスクトップ パーマリンク

2 Responses to 仮の宿(笑)からリモートデスクトップ

  1. T-Studio のコメント:

    オヤジさん
    たくさん環境構築されましたね。(もう万全では?(笑))
    シングルボードコンピュータと比べるとPCはベースの機構がしっかりしているから構築しやすいですよね。
    私はスマホバッテリーでお手軽に使用したいのでシングルボードコンピュータで環境創りましたが、正直安定するまではPCより面倒です。(安定さえしてしまえば問題ないですが)

    WIFIは以前広場まで飛ばすのに下記機器も考えましたが、バッテリーでお手軽とはいかなくなるので、廉価に原始的(笑)な方法で済ませました。

    https://www.tp-link.com/jp/business-networking/outdoor-radio/cpe510/

    • オヤジ のコメント:

      おはようございます。
      本当、Astroberry-J第三段ですよね。お疲れ様でした。
      最近は、星空に期待できるのが半月に1度位で、2匹の羊じゃないですが、Astroberry-Jで観望の世界を、
      ミニPCで、ニワトリの世界を、
      遣りたいのですが、一晩、1つですね。(笑)
      4月からは、①無線で繋いで仮住まいか、②赤道儀の脇で操作するか。
      赤道儀の場所には大幅に近くなったのですが、何れにしても、無線で繋がないと不味いので、今夜はそちらをテストしてみる予定です。昼間のテストでは、問題無く繋がりました。
      ホテルWiFiルータ990円が仲立ちするような形です。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。