ニワトリWiFi諦めワイヤードLANでどうだ!

昨夜のWiFiが言う事を聞かなかったのは、兎に角、東の観測場所とWiFiの相性が悪いのか、まあ、でも、100を超えるSSIDの電波アイコンが振り切れ。(笑)

それにしても、WiFiが混雑しているだけで、あれだけリモートデスクトップが変になるのも説明が付かない。
今夜、できたらやってみたいテストがある。

今、商用電源ケーブル150m引っ張って観測場所まで伸ばしているのだけど、同時にPLCで家庭内ネットワークを伸ばしている。
何時も、そうなんだけど、NHKの第一ラジオ(この辺は594Khz)が、PLCに電源を入れると、ラジオからピューーーーとノイズがずっと入っている。
昨夜も、もちろんPLCは使っていたので、今夜止めてテストしてみよう。
今夜は、基本、ServerとClientをLANケーブル10mで繋ぐだけ。

【準備完了】

【機材】

  • 自作のコンクリートピラー
  • AZEQ6GT
  • EdgeHD800 (f:2032mm)
  • OAG
    • 主カメラ:ASi071MC Pro.+QBPフィルタ
    • ガイドカメラ:QHY5Ⅲ174M
  • INDI Server lubuntu18.10.4 16GB+256GB
  • Xrdp client MacBookPro
  • ワイヤードLAN

【LANの状況】

  • 結果から言うと、大成功。
    LAN接続のXrdpでは、何も問題は発生しなかった。
  • 途中、マウスが、昨夜に続き変な動きをしたのだけど、これは草履形マウスを逆様に握っていたことが原因だった。(汗)
  • 150mの商用電源にPLCでLANを構成しているけど、WiFiで接続中は、昨夜と同じでへんな動きが続いたけど、PLCを止めたら正しく動いたり、やっぱり変だったり。
    矢張り、PLCのノイズもあるけど、強力なWiFi電波も絡んでいるようだ。
  • と、言う訳で、これからはLANケーブル接続することにした。
    とんだ、遠回りをしたものだ。
  • ターゲットを3つ程、internalなガイドで撮影した。

どれも、普通にsolveして、キャリブレしてガイド開始、撮影。
上手く行きました。

【M50】

暫くブリに、画像の重ね合わせした。(笑)

【M67】

【M42】

【M78】

オヤジ について

最近は、天体観測・ロードバイク・DIYに明け暮れてます。 Line、FBは、嫌いなのでやりません。 残された人生を、素直に楽しく生きたいと考えてる60代のオヤジです。 柔道4段、剣道3段
カテゴリー: ubuntu, MackBook Pro., Filter Drawer, Lubuntu, 機材, INDI, コンクリートピラー, AZEQ6GT, QHY5Ⅲ174M, 天体観測, EdgeHD800, ASi071MC Pro. パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。