EdgeHD800のZWO EAF化

今度は、ZWO EAFをEdgeHD800に取り付けるので鏡筒を出してみた。
原型に戻すので、FTM-CPC8を外したのだけど、どうやっても外れず、力任せに外したら、本体無傷/FTM-CPC8壊れた。(爆)
まあ、FTM-CPC8に戻ることはないので、壊れても許そう。

それで、購入した当初の形(ゴム製のラバーのノブは引っこ抜いた)になって、ノギスで計れば、
・モーターのシャフト 5mmφ
・鏡筒のピント用シャフト 12.8mmφ

ネットで、色々調べたけど、異径ジョイントなんだけど、穴径が違い過ぎる。
12.8mmもあると、タイミングプーリーでも見当たらず。乗り上げ。(笑)
某社に、製作できるか・幾らか聞いている。
基本は、ZWO EAFのオマケで付いてくるフレキシブルジョイント程度の大きさで径だけが特殊。(汗)

返信メール待ちだけど、1個頼むのは後ろめたいな。(笑)
そうだ、C11も同じ形だな。じゃ見積もりが来たら2個頼もう。

この部分さえできれば、モーターの固定などは、好き放題!(爆)

オヤジ について

昔、柔道4段・剣道3段をいただいた切り、何も貢献できてません。 最近は、天体観測・ロードバイク・DIYに明け暮れてます。LINE、FBは、本当、危険なのでやりません。 愛読紙:米国紙1、日経1、神奈川1、夕刊フジ1
カテゴリー: ZWO EAF, 機材, DIY, EdgeHD800 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。