ベランダでニワトリ

実は、昨夜、GPVに騙されて22時~03時近くまで、空を見ていたのだけど、00時頃リゲルを数分見ただけで終わった。

【準備完了】

と、言うか、昨日観測を止めた後、鏡筒を北極星に向けて70Lの家庭ごみ袋を被せただけなので、準備は、バッテリーSG-3500 LED:12V20Ahを充電した位だ。

この三脚のポジションだと、FS60CB(フード+OAG.)で、壁や窓ガラスなど何処にも当たらない事を確認している。C5でもOKだった。

【本日の機材】

  • AZEQ5GT+付属三脚
  • FS60CB
    • 主カメラ:ASI183MC Pro
    • ガイドカメラ:ASI120MM Mini
  • Astroberry-Jv2(TーStudioさんが調整・組み込まれた、ディストリビューション)
  • バッテリー:SG-3500 LED:12V20Ah
  • MacBookPro macOS Catalina 10.15.4(クライアントPCとして使用)

【メモ】

  • solverが言う事を聞かないので焦って1時間。
    何故だか、システム時計が40分もズレていた。そう言えば、シリウスの場所に鏡筒は向いて無かったもんな。(笑)

  • やっと、数秒解析が出来るようになった。RTCも安心してらんねーぇなぁ(汗)
  • 写真でも解るけど、ZWOのEAF、昼間外して色々テストした居た事、すっかり忘れて(汗)ピンボケだ。
    ガレージに行ってバーティノフマスクを取ってくるか。(汗)
  • 寝落ちしてた。3時間も・・・・(汗)
    数日、寝不足だったもんなーぁ。

オヤジ について

最近は、天体観測・ロードバイク・DIYに明け暮れてます。 Line、FBは、嫌いなのでやりません。 残された人生を、素直に楽しく生きたいと考えてる60代のオヤジです。 柔道4段、剣道3段
カテゴリー: Astroberry-J, FS60CB, 機材, 天体観測, AZEQ5GT, ASI120MM Mini, ASI183MC Pro., リモートデスクトップ パーマリンク

2 Responses to ベランダでニワトリ

  1. にゃあ のコメント:

    EQ5にぶら下がっているラズパイのケースはRTC入りますかね? 入るようならケースの名前教えていただけませんか? 電波の飛びどれくらい違うかみてみようと思います!

  2. オヤジ のコメント:

    随分さがしたのですが、材質を別にしてRTCは内部に入りますが、そうすると、FANとRTCが干渉し、取付できるものは有りませんでした。
    そんな訳で、FANはケースの外に取り付けてます。
    ちょっと、恰好悪いです。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。