iGPS Plusを使ってみた(Good!)

ベランダでニワトリ

で、星友にゃあさんからコメントをいただいた。
RTCを取り付けているので、ケース付属のFANが干渉して、ケースの上面に取り付けているとお返事した。(汗)

これ前から、何とか成らないか考えていたけど、オヤジの頭では無理。
と、言うかRTCを付けているのでFANのDC5Vの接続もショートしそうで危険な環境。(爆)

今朝、思い切ってTーStudioさんのiGPS Plusをテストしてみた。

【作業】

  • 当然、RTCを外し、外に取り付けていたFANを中に取り付けて、FANのDC5V(赤・黒線)も本来の場所に接続した。
  • この作業、オヤジは、Astroberry-Jv2に接続するPCをWindows10PCから繋ぐことにした。実践ではMacBookProを使うけど、今は、テストなので。
  • iGPS Plusの、「ここからダウンロードできます」をWinPCに保存

  • index.html、getdate.phpの2つのファイルが同梱されている

  • これを、USBメモリーでAstroberry-Jv2に移す訳
    • /home/astroberry/ディレクトリで、index.htmlは元々ある同名ファイルを削除して、Downloadしたファイルに入れ替える
    • getdate.phpは、新規に/home/astroberry/ディレクトリに入れる
  • ここまで出来たら、Astroberry-Jv2を起動してWinPCでVNCで接続した
  • Web browserで、http://10.42.0.1/a.htmlにアクセス
  • ↑ メニュの「IOS・ANDROID・PC」からPCを選ぶ
  • ↑ i-GPSを選択すると ↓ の画面がでるので、下の白反転している「時刻・位置取得」を選択
  • 無事に取得できました。が、位置情報は正確なんですが、KStarsには、反映されないな。ちょっと、お勉強。時間はシステム時計に取り込まれた。
  • 位置情報取り込まれてました。(汗)

【メモ】

  • 通常は、MacBookProから接続するので、特段、厄介なことでもないので、これからはこれで行くことにした。RTCは勉強の肥やしと言う事で。(爆)

オヤジ について

最近は、天体観測・ロードバイク・DIYに明け暮れてます。 Line、FBは、嫌いなのでやりません。 残された人生を、素直に楽しく生きたいと考えてる60代のオヤジです。 柔道4段、剣道3段
カテゴリー: Astroberry-J, 機材 パーマリンク

4 Responses to iGPS Plusを使ってみた(Good!)

  1. T-Studio のコメント:

    オヤジさん

    オヤジさんのダウンロードしたバージョンすでに組み込み済みですよ。
    システム時刻はhttp://10.42.0.1/a.htmlにアクセスした段階で取得されます。

    GPSとしてお使いなら左上のenableボタンをオンにして、INDIのGPSDドライバを立ち上げてください。

  2. オヤジ のコメント:

    T-Studioさん、そうでしたか。
    二度手間と言うか、仕組みを理解するのに丁度良かったです。
    今、ベランダ観測開始で、時間・位置の設定も終わりました。
    今夜は、もう、星が見えてます。

  3. にゃあ のコメント:

    RTCの時間がずれていたというオヤジさんの投稿をみたので、私もラズパイ4を確認したら2分遅れてました。 iGPS Plusのほうが正確で良いですね。ただ、INDIGO Skyにはその機能がないような気がするので、とりあえずRTC付けてます。

    • オヤジ のコメント:

      オヤジも、RTCが無いと、毎回、何らかの手順が加わるので、面倒臭がりオヤジなので、RTCを付けてましたが、T-Studioさんの言われるとおり、http://10.42.0.1/a.htmlにアクセスした瞬間、時刻は正しく入力されました。
      「案ずるよりするが安し」でした。
      >INDIGO Sky
      時刻合わせの、この機能は、T-Studioさんが作り込まれた昨日です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。