どうも、天気と意見が合いません(汗)

昨夜も、薄明が終わり暗くなったら相模湾から薄雲襲来。

仮住まいして、3度目のベランダ観測も、天気と意見が合わず。(笑)
何も撮らないのも、何なので、数分見えていたエリアに鏡筒を向けたらプロキオン。

Internalガイダーを使い20枚程撮ってみた。

【本日の機材】

  • AZEQ5GT+付属三脚
  • FS60CB
    • 主カメラ:ASI183MC Pro
    • ガイドカメラ:ASI120MM Mini
  • Astroberry-Jv2 Server(TーStudioさんが調整・組み込まれた、ディストリビューション)
  • バッテリー:SG-3500 LED:12V20Ah
  • MacBookPro macOS Catalina 10.15.4(クライアントPCとして使用)

【メモ】

  • ベランダは、4m x 2m程有るのだけど、両側にエアコンの屋外機がある。
    環境を整えたいので、あれやこれや思案橋ブルース中。

オヤジ について

最近は、天体観測・ロードバイク・DIYに明け暮れてます。 Line、FBは、嫌いなのでやりません。 残された人生を、素直に楽しく生きたいと考えてる60代のオヤジです。 柔道4段、剣道3段
カテゴリー: Astroberry-J, FS60CB, INDI, 天体観測, AZEQ5GT, ASI120MM Mini, ASI183MC Pro. パーマリンク

6 Responses to どうも、天気と意見が合いません(汗)

  1. タック のコメント:

    いよいよ本格稼働ですね。
    我が家の2階ベランダは 3.2m x 1.6m (観測所は1.2m x 1.2m)なのでオヤジさんのところより狭いです。ただし2階のベランダなので上部が開いており天頂方向はOKなので、1mぐらいのまでの鏡筒は使用できます。
    確かにサッシや壁に穴をあけるわけはいかないので電源ケーブルとUSBケーブルは毎回室内から延長ケーブルで接続して、終わったら撤収しています。それでも赤道儀が常設なのでとても便利ですね。昨日のように雲が出てきてもあきらめがつきます(苦笑)

    • オヤジ のコメント:

      タックさんは、ケーブルの出し入れされているんですね。
      本当、ケーブルが通る穴は無いですね。(笑)
      矢張り、WiFi接続が時々切れてしまうので、細いLANケーブルの片側を切断して通そうかと思ってますが、そうなるとケーブル径がつま楊枝位ですので、モジュラーも特殊なのかと思ってます。(笑)
      仮住まいは、数年続く予定なので、ノンビリ思案橋ブルースです。
      それにしても、雲が出てしまうのが、残念です。

  2. T-Studio のコメント:

    室外機のホースの周りについているネンド外すとケーブル通すスペースできますよ。
    通し終わったら再度ネンドつけておけば虫の侵入もありません。
    (過去ベランダでそのように使用していました。)

    • オヤジ のコメント:

      T-Studioさん、おはようございます。
      ケーブルが通れば、電源は有るは・LANケーブルは有るはで、心配事ないのですけどね。(汗)
      エアコンの屋外機も室内機も、壁の中配管のようで、見える所はケーブル径ギリギリの硬化プラ管なので、DIYは好きなんですが、解を見つけられませんでした。(汗)
      WiFiは電波に指向性を付けて(笑)、電源は、充電池を買って見ます。
      今充電池は軽いのでビックリです。

      • T-Studio のコメント:

        あらら、その形式だとちょっとキツイかもですね。
        ラズパイならスマホの充電池(3A出るもの)でも4時間使って1〜2メモリ減る程度ですよ。(思ったより電力消費少ないです。)

        • オヤジ のコメント:

          今も、ベランダであれこれ、見まわしてましたが、ケーブルが通る所はないですね。残念でした。(汗)
          ラズパイをガラス窓に張り付けてみます。
          弱肉強食で、2m以下の至近距離になるので、これならAPに安定的に繋がるのではと思ってます。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。