AZEQ5GTのお帰り

大型店での買い物も良いけど、信頼関係のあるショップさんがオヤジは好み。
オートガイドも出来なくなってガタガタのこ奴を発送したのが3日前。
帰ってきました。

触り心地、ガタはDECもRAも解らい程度。
夕飯を食べて、空を見たら、星が見えてる。
慌ててセットして色々テスト。

【機材】

  • AZEQ5GT
  • FS60CB+RD f:255mm
  • OAG. 主カメラ:ASI183MC Pro ガイドカメラ:ASI120MM Mini

取り敢えず、PHD2も動いたし、Ekosは文句無し。(笑)
今夜は、枕を高くして寝る事が出来そうだ。

それにしても、ショップのMさん、素晴らしい調整だ。
送るのは梱包が面倒だけど、自分で調整(悪くしてる)するのは、以後、止めよう。(笑)

プリズムの調整
これが、オヤジには難しい。今夜のガイド星は、ピントは合っているけど三角形に見えてた。(爆)
プリズムの出し入れで、星が歪むのは経験してる。
明日以降、ゆっくりプリズムの調整をしてみるつもり。

【撮影テスト

時間が23時頃で、ベランダから見える星は・・・・・
適当にAuvaと言う星をPHD2のオートガイドをしながら10枚撮影
暫くブリで、オートガイドが出来るAZEQ5GTになった事を確認。
ショップのMさんに感謝

  • Auva

  • Virgo(モノカラーだった)

【メモ】

  • ベランダ観測は、結局、ひさしが出ていて、見える範囲も狭いので、鏡筒は、チッコイFS60CB以下の短い物に限られる
  • AZEQ5GTが元気になって帰って来たのは、ベランダ赤道儀専用でこれから使う予定
  • そんな訳で、3月25日以降、STOPしていた東の観測場所でのニワトリ再開の準備をしよう。
    幸い、ZWOのEAFは、5台取付できたので、オートフォーカスのテストもしたい

 

オヤジ について

昔、柔道4段・剣道3段をいただいた切り、何も貢献できてません。 最近は、天体観測・ロードバイク・DIYに明け暮れてます。LINE、FBは、本当、危険なのでやりません。 愛読紙:米国紙1、日経1、神奈川1、夕刊フジ1
カテゴリー: 機材, AZEQ5GT パーマリンク

AZEQ5GTのお帰り への8件のフィードバック

  1. タック のコメント:

    おぉ、早速治ってよかったですね。
    昨日は数少ないチャンスだったようですが、起きることができませんでした。 
    今週のGPVの予報をみると残念ながら芳しくありませんね (涙)

    • オヤジ のコメント:

      ガタの調整は、自分で3度やったのですが、直ぐ、同じガタになって、グリコのお手上げ状態でした。
      シャフトの先端が、DECだと左右に5mm以上動く状態でした。
      これで安心してベランダ赤道儀に成れます。(笑)
      発送・到着も3~4日のことが多く、値段も安いので助かります。
      昨夜は、良かったですが、また、暫くダメですね。(汗)

  2. T-Studio のコメント:

    お、もう治ったんですね。
    結果も良かったようでなによりです。

    プリズムの星の歪み圧迫でしょうかね。
    アルミや光学ガラスの調整ははゆるゆるくらいでちょうどいいみたいですね。

    • オヤジ のコメント:

      お蔭様で、ベランダ赤道儀復活です。
      AZ-GTiでも良いのですが。(笑)
      プリズムが中に入ると葉巻状になって、丸く成るまでプリズムを引き上げると、星の数が減ってしまいます。
      難しいですよね。(汗)

      • T-Studio のコメント:

        うーん、オフアキだと周辺にいくほど星像崩れる可能性が高くなる(プリズムを引き上げたほうがそうなる)はずなんですが、逆ですね。

        軸が傾いている(垂直軸が)かもしれません。
        可動部に薄いフィルムとか貼ってグラつき抑えると良いかもしれません。

        • オヤジ のコメント:

          あ、もしかしたら、反対に覚えていたかもです。
          それに、プリズム固定ネジの関係が、良くズレるので。(汗)
          >薄いフィルム
          なるほど、CelestronのOAGは、プリズムは確り固定できるのですが、他の3台は、ショップで良く見かける物で、固定のネジ1本が難点ですね。

  3. やまぎり のコメント:

    こんにちは。

    AZEQ5は修理に出したんですね。って、戻って来るのが早いですね!
    私のAZEQ5もようやく(3か月ぶり)に戻ってきたのですが、修理費用が高額だったためか、赤経ユニット(と言うか、赤緯部以外)が新型になって帰ってきました^^;
    とても痛い出費だったのですが、これからも活躍してもらうので、直って良かったです。
    オヤジさんの赤道儀も問題無く動作しているなら、このまま調整等はしない方が良いですね。私も問題無く動いているものは、いじらない事にしています^^;
    オフアキですが、私の場合OAG11は問題無いのですが、ZWOのオフアキはどうも上手くガイドできません(星がピコピコ動く)。他に要因がありそうですが、ちょっとZWOのオフアキは好きではありません。。

    • オヤジ のコメント:

      お蔭様で、3泊4日、それも、オヤジがケーブルを入れるの忘れたので、一日は足踏みでした。
      お世話になってるショップさん、迅速対応で、何時も助かります。
      このAZEQ5GTは、購入2日目で交換して貰えました。(調整かと思ったのですが)
      ユニット交換って、殆ど全部交換に近いですよね。
      修理費も納期も、気が遠くなるような状況だったのですね。
      ガタの調整なら、2泊3日程度で、延長筒1本位の値段だったので助かりました。
      ZWOのOAGは、FS60CBとSD115Sで使ってますが、確かに調整が厄介です。
      突然、ガイドカメラ側がプリズム諸共抜ける時があるし。(汗)
      構造上、主カメラとガイドカメラの向きが、飛んでも無い所になるので、薄いリングを噛ませたりしてますが。光路長に余裕があればCelestronなんですが、これは駄目でしたので、別のOAGを物色中です。(汗)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。