C11にZWO EAFを取付#2

昔からDIYで材料が揃うと一応作るのだけど、気に要らないと、必ず、ぶっ壊す!(笑)

そんな訳で第二弾です。
何が気に要らなかったと言えば、ZWO EAFが泣きながらピントノブを回していた事。(笑)
要は、軸が合ってないで苦しい形で一生懸命ピントノブを回してた。
そういえば、C11の購入当初のピントノブは、一応、微動が付いているけどEdgeHD800に比べると、可成り重い。
今までは、このノブに握りのゴムが入っていて、適度な太さでピント合わせに何の文句も無かった。

そんなピントノブなので、少し力が必要。
真っ直ぐなアルミなどの板を直角に曲げるには、何か機械が必要。万力に挟んで「かーちゃんのためなら、えんやこーら」なんだけど、直角の精度が悪い。

そんな訳でEAFを5台も買ったので金具が余っているので、色々考えてこんな形にした。

動画
画面が揺れるのは、腰痛の中腰で動画を撮ったからです。
決して、アル中ではありません(笑)

スムースに、且つ、泣き言も言わす回ります(笑)

オヤジ について

昔、柔道4段・剣道3段をいただいた切り、何も貢献できてません。 最近は、天体観測・ロードバイク・DIYに明け暮れてます。LINE、FBは、本当、危険なのでやりません。 愛読紙:米国紙1、日経1、神奈川1、夕刊フジ1
カテゴリー: ZWO EAF, 機材, DIY, C11 XLT パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。