ベランダ観測(C5 XLT+OAG.)

AZEQ5GTが調整修理から帰り、先日、機能確認だけはやった。
SCW予想によれば、今夜は、星が「見えたり/見えなかったり」の繰り返しのような天気。

まあ、一応、好天を期待して。

【準備完了】

【機材】

  • トラベル三脚(改造・星見屋さん)
  • AZEQ5GT
  • C5 XLT
  • OAG.
    • 主カメラ:ASi071MC Pro(APS-C)+QBPフィルタ
    • ガイドカメラ:QHY5Ⅲ174M
  • MacBookPro(KStars-3.3.9/macOS Catalina 10.15.4)

【先ず、ドリフトアライメント(笑)】

時間は掛かる(20分位)けど、オヤジにはこれが一番調整し易いし、狭い範囲しか見えないべランダなので、今夜は南東に居るスピカを捕まえた。(笑)

  • 最初は、方位方向のノブを回し、スピカが水平方向で動かなくなるまでゆっくり調整
  • 同様に、高度方向も調整。(上下方向の移動は、殆ど調整無しだった)

建物に金属が使われているからなのか、スマホの磁石も全然あてにならないので、こんないい加減な方法で調整してるけど、下のスクリーンショットの通り、30分経過しても殆ど位置が移動しない。
ヤヤコシイ、手順は苦手!(爆)

そんなこんなで、撮影のターゲットを探していたら星が見えなくなり、白い雲で覆われた。春は、こんな天気ばっか!

ため息を1つ入れて、閉店。(笑)

所で、QBPフィルターって、光が通る向きってあるのか。
何故か、何時もより、ゲインを持ち上げないと星が見えなかった。

オヤジ について

最近は、天体観測・ロードバイク・DIYに明け暮れてます。 Line、FBは、嫌いなのでやりません。 残された人生を、素直に楽しく生きたいと考えてる60代のオヤジです。 柔道4段、剣道3段
カテゴリー: MackBook Pro., ベランダ, 機材, トラベル三脚(改造), C5 XLT, QHY5Ⅲ174M, 天体観測, AZEQ5GT, ASi071MC Pro. パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。