ニワトリでSD115S

昼寝に失敗したので(汗)、今夜は何時まで頑張れるか不明。
一応、

  • 対物レンズ
  • OAGのプリズム
  • 主カメラ側のQBPフィルター
  • ASi071MC Pro.の保護ガラス

これだけは、掃除した。(笑)

【準備完了】

 

【機材】

  • AZEQ6GT(Serialケーブル接続)
  • SD115S+RD f:699mm/F7.7
    • OAG.
      • 主カメラ:ASi071MC Pro.+QBPフィルター
      • ガイドカメラ:ASI290MM Mini
    • フォーカサー:ZWO:ASI EAF
  • HPノート(ubuntu 20.0.4 i5core 16GB SSD500GB)

【画像が変】

昨日の今日なので、昼間、汚れのありそうな所全部をキムワイプと無水アルコールで綺麗にしたつもりなのだけど・・・・。
昨日より、酷くなった。何だべ!この汚れ。

これじゃ、何枚撮っても意味ないので、今夜は閉店。

汚れが消えないんじゃなくて、新たに汚れが出て来た感じだなーぁ。
明日、明るい所にチェックしよう。(汗)

上のM81-82の撮影が終わって、指一本触れずにsolveしてM51に鏡筒を移動した。
M51撮影途中でニワトリ場所に戻ったら、モニターを見る限り、上のM81-82のような汚れ?は皆無。
その画像が↓

Exp180sec. Gain240 *20 -10℃

M81-82の時は、雲でも出ていたのだろうか。
不思議・不思議。
あれ、拡大すると、見えるな。(汗)

オヤジ について

昔、柔道4段・剣道3段をいただいた切り、何も貢献できてません。 最近は、天体観測・ロードバイク・DIYに明け暮れてます。LINE、FBは、本当、危険なのでやりません。 愛読紙:米国紙1、日経1、神奈川1、夕刊フジ1
カテゴリー: ubuntu, ZWO EAF, 機材, INDI, 東の観測場所, コンクリートピラー, AZEQ6GT, 日記, 天体観測, ASI290MM Mini, ASi071MC Pro., SD115S パーマリンク

2 Responses to ニワトリでSD115S

  1. k のコメント:

    こんにちは。
    これ、29日の夜ですよね?
    最初の画像は結露だと思います。私も同じ夜、-25度に下げたら結露してしまい、-20度で撮りました。
    昨夜は-20度でも、オヤジさんのと同じ状態で、-15度に上げましたT_T
    湿度の高い夜に撮影した翌日など、内部乾燥剤の吸湿が追いつかないのかも?と、想像しております。

    冷却時に時間をかけて段階的に温度を下げるなども試した事がありますが、夏場は殆ど効果無しで、冷却温度を上げて、Focusや撮影を続けて結露が消えるのを待つ感じです。
    どうしたものでしょうね、、、、

    • オヤジ のコメント:

      あ!
      kさん、ありがとうございます。

      今まで、約1年機材(INDI Lib.)のテストをメインにやっていたので、CMOSカメラの冷却はやって無かったです。
      システムも安定して、そろそろ、撮影に力を注ごうと、暫く振りに冷却(マイナス10℃)にしたのでした。(30日木)
      一番、つじつまが合います。
      29日(水)の「ニワトリでSD115S」でもマイナス10℃で冷却してましたが、もしかして、システムを再起動してので、冷却がOFFになっていたかもです。
      この季節、庭の気温は、10℃近くなので、00℃位でも良さそうですね。
      画像自身、そこまで行ってませんので。(汗)
      コメントありがとうございました。

      29日の画像、30日の画像を、ステライメージの画像情報でみましたら、30日はマイナス10℃でしたが、29日のは常温でした。
      当りですね。

      #追伸
      腕のお怪我、少しは良くなりましたか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。