IDAS Nebula Booster NB1 撮影の再画像処理

SD115SにIDAS Nebula Booster NB1 を付けて撮影した画像を、再処理してみた。
と、言うか、ドタバタチャンバラ劇だったので、ゆっくり作業してみた。

画像は、バイアスもフラットもダークも無く、L画像のみ。
対象が小さいのは、トリミングしてます。

  • M51(殆ど天頂だった)

 

  • M81-M82(高度50度位だったか)

【メモ】

  • 長焦点鏡筒3本は、Celestron社のOAG.を使っているけど、ガイドカメラに使っているQHY5Ⅲ174Mが、Deviceを認識したりしなかったりでぶち切れ!
    明日、ZWOのASI174MM Miniが届くので、以後、長焦点+IDAS Nebula Booster NB1で撮影の予定。
  • 光害、長焦点にするだけでかなり抑える事ができるので、このフィルターで長焦点を撮ったらどうなるか気になる。F10鏡筒なので、4分とか5分とか、早くテストしたいのだけど、天気が駄目鴨。(汗)

オヤジ について

最近は、天体観測・ロードバイク・DIYに明け暮れてます。 Line、FBは、嫌いなのでやりません。 残された人生を、素直に楽しく生きたいと考えてる60代のオヤジです。 柔道4段、剣道3段
カテゴリー: 画像処理 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。