簡易惑星撮影機器の2

昨夜、23時頃、目が覚めたら星が見えるので慌ててピント出しテスト。
でも、いい加減な作業だったので、ものの見事にピント合わせは失敗。
光路長が短いのか/長いのか、それすら解らず。(汗)
矢張り光路長の解らない場合は、昼間の作業に限るな。(笑)

簡易惑星撮影機器

↓の白垂線の位置に、

↓白垂線の間に

  • フリップミラ―追加
  • 延長筒30mmを追加
  • ※印の通り、延長筒を30mmから50mmに変更

【メモ】

  • 晴天の午前中、フリップミラーに取り付けたアイピースで、大体20km位の所の鉄塔(先端が屋根の上に出ていた)でピントを合わせることができた。
  • 午後、ASI183MC Pro.でピントを出す。
    午後、ピント出た。5mmの延長筒などを交換しながら、アイピースと冷却CMOS、何れもピントがでるようになった。
    星では、若干光路長は短くなるので、ニワトリ中に再度微調整すればOKだ。
  • C5で既にf:6735mm、2倍のバローレンズを差し替えればEdgeHD800でもC11でもつかえるので、これは便利だ。

オヤジ について

昔、柔道4段・剣道3段をいただいた切り、何も貢献できてません。 最近は、天体観測・ロードバイク・DIYに明け暮れてます。LINE、FBは、本当、危険なのでやりません。 愛読紙:米国紙1、日経1、神奈川1、夕刊フジ1
カテゴリー: バローレンズ x2, 機材, C5 XLT, ASI183MC Pro. パーマリンク

6 Responses to 簡易惑星撮影機器の2

  1. T-Studio のコメント:

    オヤジさん

    そろそろ惑星の季節になってきましたね。
    今年は赤道儀出せるかなあ。。
    (ブログでいつも使用しているMacbookProが故障してしまったのでネットブック使ってますが、使いづらい。。。)

    • オヤジ のコメント:

      T-Studioさん、おはようございます。
      >MacbookProが故障
      あれま、それはお気の毒です。ネットブックと言うことは、Macじゃないハードを使っているのですか。
      昨夜も、ベランダ観測は準備してビニール袋を被せて置きましたが、朝までそのままでした。(笑)
      8Gのラズパイ4、面白いですね。天気も当分悪いしそちら方面にもシフトですね。(笑)

  2. T-Studio のコメント:

    オヤジさん
    ネットで調べたらどうやらハードが原因のようです。
    なんとか立ち上がるようになったのですが今までやっていた作業だと再発するようなので、別環境を作りました。(だんだんMacで天体から遠のいていく。。。)

    • オヤジ のコメント:

      T-Studio さん、おはようございます。
      一昨日のNASAのISSライブを深夜まで見ていて、昨夜は早くから爆睡してました。(汗)
      そうですかハードですか。
      オヤジは、昨年、次女のお下がりのMacBookProでMacの世界を知りましたが、WindowsPCと同じでハードを買ってソフトを入れるとMacだと、長年思ってました。(爆)
      Macも13インチのノートとか新しい製品を出す予定との事ですが、確かに高いですね。(汗)
      Ubuntuも、20.0.4にしてから、以前、頻繁に画面に出現してたワーニング、出なくなってホッとしてます。
      大事な所を注視していると、結構な頻度で上からワーニングが被って来て閉口してました。

      ラズパイ4/8GB
      USBからのbootが出来れば、ニワトリPCは、これに全部集約したいと思ってます。リモートPCはMacBookProを車内電源で。
      そう、すれば、消費電力もガクンと減り、今、150mも電線を引っ張って商用電源を使ってますが、流行りのキャンプ用の充電池があれば、商用電源も要らなくなりそうです。
      ニワトリ用のAZEQ6GTは、モーターコントロールのファームウェア―のバージョンをアップデートしたら、消費電力も半分位に減りました。(その辺を改善するアップデートでした)
      こうなると、一番の大飯食らいは冷却CMOSの冷却用電力位になります。(笑)

      >(だんだんMacで天体から遠のいていく。。。)
      困ります。(爆)T-Studioさんだけですもんね、blogタイトルにMACのキーワードが出て来る所。頼りにしてます。(笑)

      • T-Studio のコメント:

        オヤジさん
        SBCが性能アップしたので、その方法で充分運用できますね。
        Macは現状では天体にとても使いやすいので、MINIPCクラス(電力消費量も)が出てくれれば本当にありがたいんですが。。

        LINUX版がAppImageになる方が現実的にありそうです。

        • オヤジ のコメント:

          OAGのピントが出たので、星をと思ったら、明るい月まで雲隠れ。
          仕方なく、閉店しました。
          以前、ドスパラで、Macの本体だけ大量に売ってました。
          1つ買おうかと思ったのですが止めました。
          買って置けば良かったですが、8GBでUSB起動できるなら、これに全部集約できますね。
          メリットが多過ぎます。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。