MacBookProでPoleMaster

何時だか、QHYのサイトをみていたら、Linuxで動くPoleMasterを発見。
今日も、プラプラQHYを見ていたら、Macで動くPoleMasterがあり、早速テスト。

PoleMasterをusb接続して、何も問題無さそう。
後は、北極星が見えればテストしたいのだけど。

益々、「Macで天体」になりそうだ。(笑)

オヤジ について

昔、柔道4段・剣道3段をいただいた切り、何も貢献できてません。 最近は、天体観測・ロードバイク・DIYに明け暮れてます。LINE、FBは、本当、危険なのでやりません。 愛読紙:米国紙1、日経1、神奈川1、夕刊フジ1
カテゴリー: PoleMaster(Mac), 機材, ソフトウェア― パーマリンク

7 Responses to MacBookProでPoleMaster

  1. T-Studio のコメント:

    オヤジさん

    私がオヤジ日記にしましょうか(笑)

    AstRPi改訂しましたよ。

    • オヤジ のコメント:

      T-Studioさん
      昨日は、一日雨でしたので、19時前には寝てしまいました。(笑)
      >AstRPi改訂しましたよ。
      9.8GBが3分でダウンロードできました。
      今まで、母屋でやってた光回線は、使い物にならなかったので、驚きです。
      天気も期待薄なので、AstRPi楽しみます。
      ラズパイ4の8GB版も、そろそろ、買うかなと思ってます。
      USB Bootが可能になると、メインシステムに昇格なんですけどね。(笑)

  2. T-Studio のコメント:

    オヤジさん

    にゃあさんが起動がうまく行かなかったみたいです。
    私の家では今回のバージョンはトラブルフリーな状態になっていますのでオヤジさんがダウンロードしたものも不調でしたらアップロードし直しますね。

    AstRPiはシステムほか全てメモリに読み込む設定にしていますので、画像ファイルを外付けSSDにさえすれば、マイクロSDでも速度や安定性はそれほど変わらないですよ。

    • オヤジ のコメント:

      これから、SDカードに焼いて、起動してみます。
      では、結果は、後程。

    • オヤジ のコメント:

      以下、同じ物を、「オヤジ日記」の TーStudioさんの返信に置いておきます。

      imgは、特段問題ないですね。

      従来通りマイクロSDに焼いて、USB給電すると、WiFiでもastrpiが見えてます。
      ラズパイ4に、ディスプレーとキューボード・マウスを繋いで立ち上げ。

      しかし、
      ユーザー astrpi
      パスワード astrpi

      では、ログインを跳ねられてしまいます。
      別のアカウントでしたか。(爆)
      |

  3. T-Studio のコメント:

    昨日作成したイメージを別のマシンにインストールして確認しましたがデスクトップアクセスなどトラブルありませんでした。
    念の為、再度アップし直しました。
    お手数ですがお時間あるときにでもご確認ください。

    作業中気づきましたが、有線で接続する場合、別のマシンにインストールすると有線接続の設定が新たに作成されてしまい、私が固定したアドレスではなくDHCPでの接続になってしまうようです。

    Macなどボンジュールがある環境では問題ありませんが、Windowsの場合初回のみIPを調べてアクセスするか、ボンジュールをインストールするかしないとアクセスできません。(無線は大丈夫)

    この部分はなんともならないようなのでお手数ですが、アクセス後右上にあるネットワークマネージャーアイコンを右クリック→有線設定を任意のIPアドレスで固定してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。