部分日食

今回の日食を逃すと、次は2030年とか。
オヤジの余命から行くと、泣いても笑っても、今回の日食が冥途の土産。

所が、この5年程、天体ショーは昼間も夜も、全て没だったので、今回も太陽フィルターを買うか止めるか悩んでいたけど、買わなかった。(笑)
所が、14時頃になったら、時々、太陽が見える。

日食開始の2時間前じゃ、太陽フィルターを買いに行ける所も無し。
ネットを徘徊してたら、Hαで撮影とか・・・・・・待てよ。
オヤジは、12nmと7nmを持っているので、7nmを取付て見ることにした。

日食を撮りたいと思っているのに、何で、雨を心配して袋を被せるのか。(汗)

気を取り直して、準備を進める
あ、麦わら帽子のおっさんが写ってますが、近所のおっさんです。(プッ)

KStarsのカメラモジュールを起動して、一番短いExpで撮影を開始。
モニターを見ている限りでは、全然、日食は見えなかったのだけど、偶然と言うかHαで撮影したことがよかったのか・・・・・
拡大して見ると、下から欠けて来たのが見える。
合計500枚以上、撮影したので、これから一枚一枚確認しようと思うけど、写ってるんですよね。
Hαは、雲を突き抜けるのか。

16:33分頃

16:55分頃

 

オヤジ について

昔、柔道4段・剣道3段をいただいた切り、何も貢献できてません。 最近は、天体観測・ロードバイク・DIYに明け暮れてます。LINE、FBは、本当、危険なのでやりません。 愛読紙:米国紙1、日経1、神奈川1、夕刊フジ1
カテゴリー: AZ-GTi, ASI1600MC Cool, 天体観測 パーマリンク

2 Responses to 部分日食

  1. T-Studio のコメント:

    オヤジさん

    こちらも曇りでしたが、そちらの方が雲が多そうですね。
    次は10年後か・・・(オヤジさんは大丈夫(笑))

  2. オヤジ のコメント:

    >(オヤジさんは大丈夫(笑))
    可なり難しいと思ってます。(笑)
    それにしても、昨日のHαには、驚きました。
    肉眼では、雲の中に明るい所が時々出現するのですが、こうやって、Kstarsのカメラモジュールで撮影した白黒画像では、欠けた太陽が見える時もあって。
    天気に、注文を付けることはできないので。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。