ドラレコ

梅雨時なので・・・・・ネタ無し

 

勿体ないので、軽自動車には「ボロ」いドラレコを付けていたのだけど、リアカメラも無く、娘の軽自動車に後ろから接近1mしても、ナンバーが読めない位ショボい画像。
そんな訳で、毎日雨で退屈なのでアマゾンの送信ボタンをpush。

ZDR026と言うドラコレにしてみた。
ネットからダウンロードした取説には、車を駐車中にも、駐車監視モードとか他にも色々。
最近、ガレージではなくて、仮住まいの脇に駐車することが多いので、防犯上も必要な機能なので、その辺が分かり易いこれにした。

ケーブル処理とかカメラを取付るのは、DIYでOKなので、ディーラーには頼まなかった。

この動画、PCで見る時は、やはり専用アプリ(ZDR-Viewer Type06.exe)で再生すのでファイルをマウスでダブルクリックしても枠と黒のバックグラウンドが見えるだけ。
仕方ないので、「Bandicam」と言う、PC画面の静止画・動画を記録・編集できるアプリ(もう5年もお世話になってる)を使ってみた。
普通に、魚屋さんに晩酌の肴を買いに行った時の動画だ。(笑)
動画

https://youtu.be/TcHPVDGlD9M

で、駐車中の各種機能を使いたいので、マニュアルを読み進めると、ドラレコ本体(フロントのカメラ)には、

  • 走行中はACC電源から、
  • エンジンを停止して駐車している時は、「常時電源(と、言うらしい)」要するに、バッテリー直付けの電源。

が必要との事。
フューズボックスの電源を取る所は見つかったのだけど、最近のコロナ騒ぎで、週に1度位しか車に乗らない。

消費電力にも寄るが、1週間も車のエンジンを掛けないで駐車監視モードを使っていたら、車のバッテリーが上がってしまう。(爆)

で、ネット徘徊すると、同じようなことを思う方もいるのか、車のシガライターではなく、別建てのバッテリーのような商品が販売されている。

当然、バッテリー容量が大きいとお高い。
仕組みを考えると、それなら、キャンプなどで使う充電池のシガライターから直にドラレコ接続した方が、容量が大きくて値段が安い。(爆)

まあ、1年駐車監視モードでもバッテリーが上がらないなら、繋いでも良いけど。
これは、結局諦めた。

今有る、充電池(AC100V換算220W)なら1週間は持つかもだけど、何時、車を運転するかは決まっていない。どっちにしても、充電池が空っぽになることは電池の寿命を極端に短くするので、諦めよう。

それとも、軽自動車の後部の穴からAC100Vのコードを入れて、DC12Vで待ち受けしたらどうだろう。
呆けて来たオヤジ、ケーブルが繋がったまま走り出すだろうな。(笑)

駐車監視機能の無い、ドラレコを買えば良かった。

仕様を見ると、DC12Vで最大400mAと書いてある。(笑)

オヤジ について

昔、柔道4段・剣道3段をいただいた切り、何も貢献できてません。 最近は、天体観測・ロードバイク・DIYに明け暮れてます。LINE、FBは、本当、危険なのでやりません。 愛読紙:米国紙1、日経1、神奈川1、夕刊フジ1
カテゴリー: DIY, 日記 パーマリンク

2 Responses to ドラレコ

  1. タック のコメント:

    駐車監視機能は意外と電気食いなんですね。我が家もこの1年で3,000Km しか走っていないので、駐車監視機能は難しいようです。最近は食料品を買い出しに行く以外ほとんど使用していないので、バッテリー上りが心配です。

    • オヤジ のコメント:

      タックさん
      年間走行距離、同じですね。3000kmです。(笑)
      超広角レンズなのか、電柱が曲がって見えますが、色々な場面での証拠画像には成るのかなと思ってます。
      そんな訳で、駐車監視は、止めました。
      まあ、盗られても軽なので・・・・(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。