同じ時間・場所をセットしたのに星図がズレる?

  1. これは、Windows10で起動した、ステラナビゲータ―11
    アップデートは最新
    下の赤丸は、方位が南を、上の赤丸は、南中付近に木星が居る。
  2. lubuntu18.04/INDI/Ekos/KStars3.4.3
  3. 上の星図、表示している条件
    1. 時間は、何れもJST同時刻、夏時間の設定無し
    2. 場所は、何れも仮住まいの家の位置でGPSの同じ値を入力してる
  4. 星図の表示が変(笑)
    1. Windows10のステラナビゲーターの南中付近は木星を表示してる。
    2. lubuntu18.04/INDI/Ekos/のKStars3.4.3の南中は土星を表示してる。
  5. 何度確認しても、日時分秒・夏時間無し、GPSで表示する位置は、全く同じ値。

【メモ】

  • 北極星が見えないベランダだけど、どうも、Windows10の木星が南中近くに表示されているのが正しいようだ。(方位が10度違うと、ドンブリ勘定でも解る)
    KStars3.4.3では、土星が南中手前。星図上では、KStarsの方が、方位角で約10度先行しているように見える。
  • 何でだ!
    今まで、こんな事無かったと思うけど、solverが急に100%ハズレなので、色々見てたら、星図のズレが解った。
  • 暫し、悩んでみよう。(爆)

 

オヤジ について

昔、柔道4段・剣道3段をいただいた切り、何も貢献できてません。 最近は、天体観測・ロードバイク・DIYに明け暮れてます。LINE、FBは、本当、危険なのでやりません。 愛読紙:米国紙1、日経1、神奈川1、夕刊フジ1
カテゴリー: ベランダ パーマリンク

6 Responses to 同じ時間・場所をセットしたのに星図がズレる?

  1. T-Studio のコメント:

    2つの画像同時刻のものですか?
    (KStarsの地方標準時の時刻が30分くらいずれていますが。。)

    • オヤジ のコメント:

      本当ですね。(汗)
      今、気に成ったのでmainPCとlubuntuを確認しましたが。
      ・mainPCのシステム時間、KStarsが受け取った時間
      ・Lubuntuのシステム時間、KStarsのシステムから受け取った時間、
      同じですね。
      ベランダ観測している時、余りにも星図の位置が変なので、殆ど同時(多分15秒差)に撮影した画面の画像なんですよ。

      この時も、mainPCのシステム時計・Lubuntu のシステム時計とKStarsの時計は、同じだったんですけどね。不思議です。
      自分的には、mainPCのステラナビゲータ―のアプリでは、時間を今夜にして、時間静止で星図を確認したりやるので、Windows上のステラナビゲータ―が臭そうです。(汗)

  2. T-Studio のコメント:

    オヤジさん

    lubuntuの時刻って接続してあるネットから取得でしょうか?
    もし、GPSなども接続されていると情報の時刻情報の書き換えが複数回行われるのでたまにこのようにKStarsの地方時刻がおかしくなることがあります。
    (そのような時はKStarsで時刻を”現在”に変更して正しくします。)

    ステラナビゲーターのでも同様に使ったあと現在時刻にしておくと良いですよ。

    • オヤジ のコメント:

      バレてしまいましたね。
      と、言うか、この撮影をしている前、GPS(U-blox7)を繋いでベランダなら時間と位置を取得できるか、やってました。(笑)
      その後ですね。方位にして約10度動いたの。
      GPSがとろくて、中々、衛星を捕まえないので、ゴミになりそうです。

      • T-Studio のコメント:

        GPSの場合、早くて2分、空の状態が悪く遅いと衛星と同期するのに10分位かかりますよ。RTC持っていないSBCなどの場合は事前に設定しておかないとシステムとの同期が取れないです。(システム時刻とかけ離れているため)

        現状この現象を回避できるのは Chronyのみだと思います。

        • オヤジ のコメント:

          ゴミになりました。空が見える所でもダメでイライラです。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。