ラズパイ4(8GB)でStellarmateをSSDからBoot.

前に、同じSSD(128GB)にAstRPiを焼いて、ラズパイ4(4GB)での起動はできていたので、今度は、StellarmateをSSDに焼いて、起動してみたら、無事起動できた。

【SSDにstellarmateを焼く】

Raspberry Pi Imager v1.4を使った。(Windows用、Mac用、Linux用がある)
最初、

  • 左側のOperation SystemからEraseを選び、
  • Device SSD(128GB)を選んでフォーマットする。
  • 次に、左側のOperation Systemを開き、Use customを選択し、
  • stellarmateのOS(StellarMateOS_1.5.4img.xz)を選択し、
  • 焼くDevice(SSD)を選んで右側のWRITEを選んで焼く。
  • その後、ベリファイがあるので、5分位?掛かった。

【心臓バクバクしながら、立ち上げてみる】

SSD(128)をUSB3.1に繋ぎ、電源ON!
SSDの上に置いてあるのが、現用だったマイクロSD(128GB)を抜いた所。(笑)

【数分wait!】

SSID=stellarmateが見えた。

【WiFiで接続してみる】

WebブラウザのURLにServer名+ポート番号は、ブツブツリンクがきれるので、VNC Viewerを使った。
VNC Viewer を起動して、stellarmate.localをいれて接続

最初だけPasswordをいれたけど、以後、Continueを押すだけ

画面コピーが下手糞で(;^_^A

瞬間的にこの画面が出るのは、速過ぎて驚く。
同様に、このラズパイ4(8GB)とMainPCを有線LANケーブルで接続(真ん中にルーターが有り)でも、何も問題無く接続できる。

また、有線LANで接続すると、MainPCの時計と同期が取れるので便利です。(同期には1分程掛かった)

また、
ラズパイ4 有線LAN ルータ 有線LAN ClientPC
接続をすると、ルータから時刻を受け取れるので、便利です。(NTP機能の有るルーターの場合)

【メモ】

  • 確か、Stellarmate.comにも、ラズパイ4(8GB)にも対応と書いてあったので、まあ、その通り動いたと言う確認ができました。特段、コマンドラインで何か打つとか、一切ありません。
  • オヤジが、前々から嫌だった、「何時か、突然、マイクロSDが壊れる」から、少し解放された感じだ。
  • 上から2番目の写真のように、本体の周りに色々釣り下がるので、OSは、m.2 SSDケースとSSDを用意しよう。

オヤジ について

昔、柔道4段・剣道3段をいただいた切り、何も貢献できてません。 最近は、天体観測・ロードバイク・DIYに明け暮れてます。LINE、FBは、本当、危険なのでやりません。 愛読紙:米国紙1、日経1、神奈川1、夕刊フジ1
カテゴリー: stellarmate, 機材 パーマリンク

ラズパイ4(8GB)でStellarmateをSSDからBoot. への4件のフィードバック

  1. 匿名 のコメント:

    Raspi4(8GB)と256GBSSDと組み合わせSSDからstellarmateをbootさせることができました。ご説明の通りでbootでき、情報のご提供に心より感謝致します。使用したケースはArgon One M.2です。(Saga MATSUO)

    • オヤジ のコメント:

      Saga MATSUO 様
      WordPressなblogですが、書き込み難いですよね。
      オヤジもそう思ってます。(笑)
      Raspiは、SDカードにOSまで入れるので、最初知った時は腰抜かしそうでした。(爆)
      SDにOS.を入れるって無いですよね。(笑)
      動作しましたか、それは結構でした。
      SSDの方が早いですし、安心ですよね。
      SSDも、OS.から起動出来ないのも有って、動作したSSDで色々遊んでます。
      コメントありがとうございました。

  2. だっちぇす のコメント:

    おやじ様、
    初めまして。
    最近ラズパイ4(8GB)+Stellarmate+AZ-GTiで天体写真にチャレンジし始めた
    だっちぇすと申します。AZ-GTiを赤道儀化した時点で取説の類がなくなり、
    おやじ様のこれまでのチャレンジ記事が大変参考になっております。
    AZ-GTiは簡単に扱えそうに見えて素人殺しのアイテム、そして沼(笑)
    試行錯誤しながら楽しんでます。
    とはいえ、実はまだ写真を撮るところまでたどり着けていません。
    今後とも参考にさせていただければと思います。

    • オヤジ のコメント:

      だっちぇすさん
      初めまして。よろしくお願います。
      ターゲットの星に自動導入して、撮影。
      Windows +ascomで、難儀してたのに、INDI Lib.やStellamateが使える訳無いと思ったのですが、軽く動くので驚きました。
      以後、windows 環境は、捨てました。
      整理もしてないBlogでごめんなさい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。