SSD_Boot で Stellarmate

今夜、もしかしたら、1~2時間は星が見えそうなので、m.2 SSDは失敗したけど、大急ぎでラズパイ4(8GB)を組んだ。
オヤジの得意の吊り下げ型。
基本、オヤジの鏡筒は、短いのも長いのも、OAGを使っているので、その辺に吊り下げる予定。(爆)

メタルケース本体の底面にポータブルSSD(128GB)をタイラップで取り付けた。

当然だけど、Boot用SSDで、USB3.1を1個使っているけど、オヤジのニワトリもベランダも、

  • mountからのUSB2.0ケーブル1本
  • 冷却CMOSカメラからのUB3.1ケーブル1本

これだけなので、これで十分だ。

【メモ】

  • 失敗したm.2 SSD128GBは、観測データーの吸い上げように使うことにした。
    windowsPCのディスクの管理で、winもstellarmateでも使える。
    まあ、一晩に128GBって有り得ない容量なので、これで良し。
  • VNC Viewerから、stellarmate.localを入れてLANケーブル接続するだけ。
    おまけに、ルーターから時刻を正確にもらえるし。当面と言うか、何か不都合が起きない限り、これがオヤジの現用サーバーPCになる。
    ここに来るまで、以下の皆さんには、特にお世話になり感謝いたします。

    TーStudioさん・タックさん・にゃあさん・やまぎりさん

オヤジ について

昔、柔道4段・剣道3段をいただいた切り、何も貢献できてません。 最近は、天体観測・ロードバイク・DIYに明け暮れてます。LINE、FBは、本当、危険なのでやりません。 愛読紙:米国紙1、日経1、神奈川1、夕刊フジ1
カテゴリー: stellarmate, 機材 パーマリンク

2 Responses to SSD_Boot で Stellarmate

  1. T-Studio のコメント:

    オヤジさん

    機材も運用状態でまとまったようですね。
    オヤジさんのところはほぼ固定に近い環境で使えるのでそろそろスケジューラー使用してもいいかもしれませんね。
    スケジューラでオートメーション組んで使うのがEkos本来の使い方なんですが、現在の私の環境では不要な機能になってしまっています。。(天気もまったくダメですし、こちらに来てから赤道儀出す機会が激減しています。)
    オヤジさんやタックさんのところでは一度設定すればその後もその設定使えると思うのでスケジューラが便利に使えそうです。

    • オヤジ のコメント:

      今朝も、機能確認で、深夜に起きたのですが、雲が次々に移動。
      オートガイドは、まったく歯が立ちませんでした。
      スケジュラーは、INDI最初から気にはなってましたが、ビギナーなので、もっと手前で悩んでましたので。(笑)
      こちらの天気も、全然当てになりません。
      真冬に、一晩快晴のような夜が続くと、面白そうな機能ですよね。
      今、ラズパイの取得画像を、観測が終わったらSSHで、クライアントにcopy(scp)しようと、あれこれやってます。
      ソケット番号を56XX番台にセットされている事、全然しらなくて。(爆)
      今日中には、これも解決したいと思ってます。
      追伸
      そうだ、今日は彼岸の入り・・・・お寺にも出かけないと。(◎_◎;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。