メインPCをパワーアップ

128GBのメモリーを先に購入。
そうしたら、マザーボードが対応してないことが判明(汗)
現用のマザーボードはmini-ITX
仕方なく、120GB(4スロット)が使えて、i9/9900のCPUで使えるのを探していたら、飛んでもない買い物をしたと反省至極。中々、探し出せない。(6万とか出せばあるけど)
でも、今までの64GBでの画像処理は、気が遠く鳴るほど遅いので、買ってしまった128。(汗)
最終的に、新たに購入したのは

  • メモリー
    Team DDR4 2666Mhz(PC4-21300) 32GBx4枚(128GBkit) デスクトップ用メモリ ハイスピードタイプ Vulcan Zシリーズ
  • マザーボード
    ASRock Intel 第8世代&第9世代 CPU(Soket 1151)対応 Z390 チップセット搭載 ATX マザーボード Z390 Steel Legend

  • SilverStone PRECISIONシリーズ ATXケース 550W電源搭載 ブラック SST-PS13B/550W

で、全部のパーツが配達されたので、古いPCからSSDなど4個を外し、CPUを慎重に外し・・・・
電源を入れて動くはず。
このマザー、昔、bios画面でメモリーが壊れてる場合は「ピー ピー ピー」とか、心臓に悪い音がしたけど、今は、ボード上に赤いLEDが埋め込まれていて、4種類程のNGを赤で知らせてくれる。

この赤が点灯、DRAMの場所。
何か、メモリー関係がトラブってるようだ。

出来ることと言えば、CPUは超慎重に取り付けたし、付けたり外したりしてると、必ず、基板側の立ってるピン(髪の毛の半分以下)が曲がってしまう。
そんな訳で、何度かメモリーを外したり付けたりしていたら、DIMMのB1/B2にメモリーを刺したときだけ、Biosが起動して、bootドライブを選択するとWindows10Proが立ち上がる。

徹夜で、何度か、メモリーの抜き差しをしたけど、4枚の内のどのメモリーでもB1/B2に刺せば64GBでWindows10Proが起動。

仕様は、完全に満たしたCPUとメモリ規格のはず。
他に、することも無く、世間は明るくなってしまったので、余り経験ないけど、電源を疑ってみることにした。
普通、ここまで、

「あなたなら、やりますか?」

って・自問自答

仕方ない、テスターをだして、

  • 12Vの黄色→OK
  • 5Vの赤色→OK
  • 3.3Vのオレンジ色→なぬ!電圧出てない。

某ショップのア◎◎ン店だったので、急ぎの時は電話。
これが中々出てくれない。(汗)
担当とつながり、事情を説明。
いい人で、詫びも立派だったし、交換品を即送ってくれた。
で、本日の午前に到着した。

電源を付け替えて、最初から組み立てたら、一発で赤のLED(最初数秒点灯)も消え、BIOS画面が出て、メモリ4枚全て認識の128GB
おめでとうございます。>俺
ATX電源にテスターを当てたのは初めてです。
普通、ここまでやらないよな。(汗)

オヤジ について

昔、柔道4段・剣道3段をいただいた切り、何も貢献できてません。 最近は、天体観測・ロードバイク・DIYに明け暮れてます。LINE、FBは、本当、危険なのでやりません。 愛読紙:米国紙1、日経1、神奈川1、夕刊フジ1
カテゴリー: DIY パーマリンク

2 Responses to メインPCをパワーアップ

  1. T-Studio のコメント:

    オヤジさん

    環境すごく充実しましたね。
    当方はPCは当分塩漬けです。。。(宝くじでも当たれば別ですが。。)

    こちらに引っ越してから完全にお手軽路線に移行しています。
    (晴れない上に移動が大変なので)

    • オヤジ のコメント:

      64も128も、ご存知の通り、驚くような変化はないのですが、画像処理の遅さに、「分かっちゃいるけど、やめられな、それスースー」(爆)
      100枚位のコンポジットでは、2割位は早くなったようなストップウォッチの値でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。