AZEQ6GT故障→原因判明修理終わり

11月22日にAZEQ6GT故障でショックを受けた。(笑)

今日、ショップさんへ梱包発送作業(腰痛があるので、ゆっくり)していたら、ウェイトシャフトがロックを外しているのに、腕で掴んで回しても(DEC)引っかかって回らない。

シャフトを抜いて調べたら、以前、ワッシャーがコロコロ転がって下水に落下。(汗)
大急ぎでDIYで似たのを買ってきたのだけど、直径にして1mm大きかった。
余り気にもしてなかったのだけど、そのワッシャーをよくよく見ると、1mm大きい分、中心に収まって固定できてないので、1方向は凸。
その部分が、金属同士で擦れたのか、凸てるが、ピカピカにすり減ってる。
↓の写真、ワッシャはもともと少し大きく、片方に寄っている。
これが原因。

これで、解った。
DIY店にノギス持参で出掛けたら、ドンピシャのワッシャーが20mm有るでは無いか。(笑)

帰宅して、ワッシャー交換
即、INDI/Ekos/KStarsで動作させて見たら、これで良し。
ショップさんには、治っちゃいましたメールを発信。(汗)

動画の貼り付け、直接、Wordpressに貼り付けできるはずだけど、言うことを聞いてくれないので、YouTube経由。(汗)

故障だと思った時は、北極星~天空~南10度までの最中、天空を過ぎて、南に降り始めた時に、断末魔発生。
丁度、この動画の動きの時だ。で、南の高度40度位(動画では20秒過ぎ辺り)で鳴きわめき鏡筒も停まっていた。

 

オヤジ について

昔、柔道4段・剣道3段をいただいた切り、何も貢献できてません。 最近は、天体観測・ロードバイク・DIYに明け暮れてます。LINE、FBは、本当、危険なのでやりません。 愛読紙:米国紙1、日経1、神奈川1、夕刊フジ1
カテゴリー: AZEQ6GT, 日記 パーマリンク

AZEQ6GT故障→原因判明修理終わり への1件のフィードバック

  1. T-Studio のコメント:

    オヤジさん

    大事にならずに解決したようで良かったですね。
    天体機器は精度(追尾や導入など)も制御(PCなど)どちらも大変ですよね。
    私はいつも最終的には精度に泣かされます。(制御は消込みでなんとかなりますが、精度はとても難しい。。超高級機材使えば別でしょうが)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。