AZEQ6GT、過去の障害記録

AZEQ6GTは、昨日、ショップさんに発送し、点検・調整していただきます。

前記事のnobolimathさんの貴重なご意見で、電源関係で何か落とし穴があるのではと、障害の履歴を引っ張り出してみることにした。(と、言っても、幾らもありませんが)

nobolimathさんには、貴重な情報が記載されていた方のURLも、コメント内で教えていただきました。
感謝します。


オヤジ、この歳になると記憶力が落ち、「blog=紙と鉛筆」代わりなので、最近の事でも、blogから記事を引っ張ることが多いです。
人間誰でも通る道、驚かないでください。(爆)


【AZEQ6GTの購入時期】

AZEQ6GTとAZEQ5GTは、ほとんど同じ時期に購入、少なくとも、以下のCGX赤道儀以降に購入してる。
南側庭CGXでSD115S+StarSence+M-GEN
投稿日 2018-10-09


【障害記録】

キーワード「断末魔」にヒットした障害

  1. 投稿日: 2020-06-16 ニワトリでEdgeHD800
  2. 投稿日: 2020-06-17 AZEQ6GTの「断末魔」解決(したかな?)
  3. 投稿日: 2020-08-05 AZEQ6GT 断末魔解消(ホッ)
  4. 投稿日: 2020-11-22 AZEQ6GT故障
  5. 投稿日: 2020-11-24 AZEQ6GT故障→原因判明修理終わり
  6. 投稿日: 2020-11-25 AZEQ6GT故障→治って無かった(汗)
  7. 投稿日: 2020-11-26 AZEQ6GT部屋でテスト
  8. 投稿日: 2020-11-29 AZEQ6GTニワトリ場所で、断末魔鳴き再発

【過去、どんな電源を使っていたか】

  1. 直流安定化電源(13V/10A)は、少なくとも、2018年10月には使っていた。
    これは、負荷試験もして、セメント抵抗で10Aピッタリ流しても、アナログテスタでは針が振れ無かった。
  2. ATX電源の廃物利用で、DC12V/30A電源を作ったのは2020-10-29日。以後、ニワトリ場所ではこの電源を使っていた。
  3. 断末魔でヒットした障害の今年の6月から8月までは、直流安定化電源(13V/10A)を使ってる
  4. 8月から11月までは、天候不順で全然ニワトリ出来なかった時期。
  5. 10月中にATXの廃物電源に切り替えている。
  6. 最後の障害、2020-11-29では、今夏に買ったポータブル電源「MARBERO ポータブル電源 大容量 60000mAh/222Wh M440 」にも、一応、交換してテストしているのだけど、その最中でも断末魔は何度も聞こえた。

【まとめ】

  • 断末魔の1,2,3までの時期は、直源安定化電源(13V/10A)を使っていたけど、図体がデカイので、ATX電源DC12V/30A電源を使っていた。
  • これも、セメント抵抗で15A流し、電圧測定をしたが0.2V位の低下だったので、これは使えると判断して、直源安定化電源と交換した。
  • 自分的には、電源の問題は無いように見えるが、修理が完了してショップさんから赤道儀が帰ったら、直源安定化電源(13V/10A)に戻してみるかな。
  • そういえば、AZEQ6GT付属のACアダプターを使ったことが無いので、これは一度使って見るか。メーカーさん推奨の電源だろうから。(笑)
  • そんな訳で、コレと言った部分が見当たらないが、直流電源も、廃物利用のATX電源も「ヘッポコ」なので、別の電源も考えるかな~

オヤジ について

昔、柔道4段・剣道3段をいただいた切り、何も貢献できてません。 最近は、天体観測・ロードバイク・DIYに明け暮れてます。LINE、FBは、本当、危険なのでやりません。 愛読紙:米国紙1、日経1、神奈川1、夕刊フジ1
カテゴリー: 赤道儀用電源, 機材, AZEQ6GT パーマリンク

AZEQ6GT、過去の障害記録 への4件のフィードバック

  1. T-Studio のコメント:

    オヤジさん

    修理に出されたのですね。
    問題解決出来ると良いですね。

    皆さんからのコメントの通り、電圧、電流に関しては不足すると誤動作起こします。
    私はINDIドライバ、クライアントでのチェック事項記載しておきますね。

    ●Ekos
    マウントモジュール→子午線フリップ→0だと架台によっては機能しないことがあるようなので0.1に
    https://www.stellarmate.com/support/ekos/mount.html

    マウントドライバ→KStarsの緯度経度を正しく設定しオプションでKStarsから座標を読み込む設定にしておく、そして緯度経度を設定する際、標高を0以外にする。
    (このドライバの場合標高が0だと読み込まれない可能性があるらしいです。)
    https://www.indilib.org/telescopes/eqmod.html

    • オヤジ のコメント:

      AZEQ6GT、修理中なので、帰ったら設定したいですね。AZEQ5GTは、今、臨時の現役なので、設定したいです。

      ●子午線フリップ→0 0.1 これは、設定解りました。
      ●KStarsから座標を読み込む設定にしておく
      どこに有るのか、ちょっと、見つかりません。(汗)
      ●標高を0以外にする
      これは、観測地名やUTC+9時間の所にありますよね。ここは8m(防災マップから)セットしてあります。

  2. T-Studio のコメント:

    オヤジさん
    >どこに有るのか、ちょっと、見つかりません。(汗)

    メニュー→設定→KStarsの設定→ポップアップ画面右側の”INDI”タブをクリック→KStars Update All device のラジオボタンをクリックです。

    この部分、以前のやり取りでGPS読み込みからKStars読み取りに変更しているとおもいますので、標高が設定されていれば子午線フリップだけですね。

    本来自動導入時は子午線超えて動作するのはNGなので、子午線フリップが働いていなかったのではと思います。

    • オヤジ のコメント:

      何度も、(汗)すみません。
      納得です。
      では、これで修理から帰ったら早速テストです。
      >子午線フリップが働いていなかったのではと思います。
      ありがとうございました。

      KStarsのMac版、3.5.0がMacBook Proに入り、ニワトリメインで使うことができました。
      PoleMasterのMac版も無事インストールできました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。