ベランダ観測

昨夜は、オヤジの感では、21時頃から相模湾から雲襲来のはず。
所がどっこい、ひと晩中、基本快晴で、時々、ポツンポツンと雲がでる。

00時頃スマホに起こされて、ベランダ観測をした。
AZ-GTiは、どうもオートガイドグラフは暴れるので、正直、使いたく無い。(笑)

【機材】

  • AZ-GTi
  • FS60CB+フラットナー+OAG f:370mm
    • 主カメラ ASI1600MC Pro 冷却00℃(予定)
    • ガイドカメラ ASI120MM Mini
  • フィルタードロワー QBPフィルター
  • HPノートPC: 16GB/250GB SSD /ubuntu20.04/INDI/Ekos/KStars
  • 有線LAN接続:HPノート~有線LAN~メインルータ~有線LAN~MainPC(VNC接続)

【画像】

  • IC434
    Exp 120sec Gain 0.0 *20枚 + Dark*20
  • NGC2246
    Exp 120sec Gain 0.0 *20枚 + Dark*20

 

オヤジ について

昔、柔道4段・剣道3段をいただいた切り、何も貢献できてません。 最近は、天体観測・ロードバイク・DIYに明け暮れてます。LINE、FBは、本当、危険なのでやりません。 愛読紙:米国紙1、日経1、神奈川1、夕刊フジ1
カテゴリー: 日記 パーマリンク

ベランダ観測 への7件のフィードバック

  1. T-Studio のコメント:

    おお、この焦点距離でも健気にガイドしていますね。
    経緯台の赤道儀モードでこれだけ頑張れば大したもんだと思いますよ。

    • オヤジ のコメント:

      正直、AZ-GTiは、遊びで買ったので、こんなもんかと思ってましたが、T-Studio さんに教えていただいた、PHD2のキャリブレーションステップを1500にする件、寝子がやっと起き出した感じです。
      ガイドグラフは、安定してませんが、以前は、その前にキャリブレ完了しませんでしたから。
      本当に感謝してます。
      同じ中華赤道儀のAZEQ5GT(今朝、ベランダに移設)も、キャリブレーションステップを1500に持ち上げたら、グラフが細いギザギザはありますが、直線のように見えて驚きました。
      何も技術的なことが分からないで天体観測は、ハンディー高すぎです。(笑)

  2. T-Studio のコメント:

    中華の架台は遊びが大きいのでアプリの制御設定で遊びを消し込むのが良いと感じています。(無理に遊びを少なくすると今度は撓んで跳ねるような動きになりますので、、)

    そう言えば、AstRPi今回のバージョンアップでようやく安定を取り戻しましたので改定版をアップしましたよ。(使用者多いはずなのにシステム安定に時間がかかりました。。)
    Sambaの機能強化をしたのでファイルサーバーとしても使用できます。
    (INDIGOも入れておきましたので試せます)

  3. オヤジ のコメント:

    赤道儀の準備ができれば、夜曇りで、ベランダでカバー付けたり外したり。
    今年は、安定してたのは、1月2月だけでした未だに安定した空はありません。(笑)

    所で、AstRPi先程ダウンロードしましたので、ゆっくりやってみますね。
    気付いたことがありましたら、コメントいたします。
    今回も、ディストリビューションの作成、お疲れ様でした。

  4. T-Studio のコメント:

    ありがとうございます。

    自分の文章読み直したら誤解を招きそうな記載ですね。。
    使用者が多いのはラズパイのOSのことですよ。(笑)
    かなりユーザー多いはずですが、システム安定するのに時間かかりましたね。
    今回は表示系に泣かされました。

    AstRPiは二桁程度でしょう。(笑、いままで私のブログに連絡いただいた方は数少ない利用者の方です。)

    • オヤジ のコメント:

      おもちゃを買い込んだり、赤道儀の修理だったりで、まだ、手を付けてません。(汗)
      ASIairは、皆さん上手に使いこなしているのでしょうかね。
      余り、分からないとか、動かないとか聞きません。
      Stellarmateですが、購入はしましたが、結局、Stellarmateらしさって、何も無いんですよね。8GBの調整が済んでてその辺違和感無く使えるだけで。(笑)

  5. T-Studio のコメント:

    オヤジさん

    ASIAirはINDIサーバ・ドライバ使っているのですが全く別物ですね。
    スマホのフロントエンド自社で開発してドライバなどの設定を極力行わずに操作できるようにしているようです。(UIって本当の重要ですね)

    本家にもそのような工夫がほしいところです。
    (64ビット化は当分様子見します。。Raspbian 、1年半かかってようやく32ビットが安定したような感じなので。。。足並みが揃った頃にチェックします。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。