ニワトリでFOT85

電源関係、新しい安定化電源に替えたので、電源とFOT85の試験運用。

【準備完了】

 

 

【機材】

  • AZEQ6GT
  • FOT85+OAG.
    • 主カメラ ASI294MC Pro +QBPフィルター
    • ガイドカメラ ASI174MM Mini
  • MacBookPro /KStars

【メモ】

  • 前日から、GPV予想は、一晩晴れ
    当然、電源を新しくしたり乾燥空気も改善したので、昼頃から準備
  • 断末魔再現せず
    北極星から子午線越えの南まで、何度もテストしたけど、再現せず。
    自分的には、不安定電源装置が主因だったと、心を整理。(爆)
    乾燥空気の吹き出し、今までは、ゴムチューブを顔に近づけると、空気が出ている確認していたけど、改善では、空気の吹き出しを耳で聞こえる程になり、満足
  • 夜になり、ショップさんから帰ったAZEQ6GT、最初は、PoleMasterで極軸合わせ。
    所が、既に雲が北方面を覆っていたが、2時間待って、やっと軸合わせが出来た。
  • 次は(笑)とにかくFOT85鏡筒で星を撮りたいと、MacBookProでKStarsを起動。
    • 雲の隙間でNGC253だったか、銀河が見えたので、大急ぎでPHD2を起動。
    • そう言えば、ガイドカメラがASI174MM Miniだったので、ダークファイルを取得しようとしたけど、ワーニングが出る。何度やっても出る。
    • 寒くて、一時、暖房を入れた社内で温まり再度トライしたけど、どうしても駄目。
  • これは、ベランダでテストしなとMacBookProを使えない。
    MacでKStarsが使えないことがあったけど、それと同じなのか。
  • この時点で22時、全天くもだらけになり、ニワトリ中止。

オヤジ について

昔、柔道4段・剣道3段をいただいた切り、何も貢献できてません。 最近は、天体観測・ロードバイク・DIYに明け暮れてます。LINE、FBは、本当、危険なのでやりません。 愛読紙:米国紙1、日経1、神奈川1、夕刊フジ1
カテゴリー: ASI294MC Pro., MackBook Pro., Filter Drawer, ASI174MM, FOT85, 直流安定化電源, 機材, コンクリートピラー, AZEQ6GT, 天体観測 パーマリンク

ニワトリでFOT85 への9件のフィードバック

  1. タック のコメント:

    オヤジさん、 おはようございます。

    PHD2 でASIカメラを構成する際に INDI Camera として構成していますか?それともZWO ASI Camera として構成していますか? 私の場合 INDI Camera の場合 Streaming mode となってしまい正常に稼働しないので、 ZWO ASI Camera としています。この場合は画像を撮影してDownloadする方式なので従来通り安定して稼働しています。逆に QHY の Cameraの場合は INDI Camera として構成しないと正常に稼働しません。Macに限らず Ubuntu でも同じです。この辺はまだよくわかっていないのですが・・・

    • オヤジ のコメント:

      オヤジの場合、その辺の背景が分からず。
      昨日も、INDI Camera /ZWO ASI Camera の両方テストしました。
      で、ハードの認識の後で、Darkを撮る段になると、ワーニング表示が小さくでて、駄目なんですよ。
      ubuntuの同じバージョンでは、Darkは普通に撮れるんですが。(汗)
      長丁場になりそうなので、今夜はベランダで、色々やってみます。
      一台、ubuntu20.04.1を入れて、VNC接続できる所までやりました。
      最悪、ニワトリもベランダも、ubuntuでしばらく運用する予定です。
      中々、MacBookProの力を発揮できないでいます。(笑)

      • タック のコメント:

        どちらもNGですかぁ~。 やっぱり Ubuntu は安定していますね。

        • オヤジ のコメント:

          寒空の下でやってましたので、MacBookProでしたが、そう、両方共だめでした。
          それで、しびれを切らし、ubuntuサーバーを持ってきて、Darkまで撮れたので、さて、撮影の段になって、ほぼ全天曇りで身体も冷え切ったので、閉店しました。(笑)
          良いバージョンの時もあるのですが、PHD2とKStarsが一緒に良くないと駄目ですもんね。(笑)

  2. T-Studio のコメント:

    INDIカメラ→INDIドライバを使用
    ZWO ASI Camera→PHD2のネイティブドライバを使用

    QHYはUBUNTU(確かMacも)PHD2のネイティブドライバは古い機種(無印QHY5)のドライバしかないため、INDIカメラでINDIドライバの選択肢しかなくなります。

    • T-Studio のコメント:

      追伸

      PHD2ではINDIドライバでもストリーミングで使用できますがドライバにより安定度が変わります。(デフォルトは静止画+ループ)
      INDIの場合、静止画+ループだとFits変換が加わり遅くなるのでネイティブドライバがある場合はそちらを使用したほうが良いです。

      • オヤジ のコメント:

        T-Studioさん
        ちょいと、オヤジには難解です。
        申し訳ありません。
        当面、ベランダとニワトリは2台のubuntuで観測することにしました。
        MacのPHD2ドキュメントを見てたら、
        >PHD2はmacOSCatalinaと互換性があります
        仕舞った、OSの更新を眠気眼でやってしまいBig Sur v11.0.1にupdateされました。(汗)

  3. タック のコメント:

    オヤジさん、

    今朝は ASI120MMmini を使用して MacOSX (High Sierra)で PHD2 2.6.9 dev2 (32bit版)を試してみましたが、問題なくガイドできました。最初は ASI294MC の方も冷却するとおかしな挙動するので、ZWOのCamera が2台あると良くないのでしょうかね? はたまた冬場は電圧降下のために、冷却するとおかしくなるのか、よくわからない挙動をします。今朝はたまたま良い組み合わせだったのか・・・・ 

    まだまだ謎が多いです。

    • オヤジ のコメント:

      冷却の動作、変でした。
      PHD2は、ダークを
      作れない点ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。