ニワトリで、EdgeHD800(電源・乾燥空気チェック)

ニワトリでも、手間を省き、即、観測が理想。

そんな訳で、昼間、電源と乾燥空気をピラー脚に添わせた。
こうなると、赤道儀に鏡筒を載せ、ノートPCに繋ぎ、乾燥空気のスイッチを入れるだけ。
随分、省力化になった。

今夜は、そんな所もチェックしながら、空の状態が良ければ撮影もしてみたい。

「準備完了」

 

【機材】

  • AZEQ6GT
  • EdgeHD800 f:2032mm/F10
  • ZWO ASI EAF
  • OAG.
    • 主カメラ:ASI294MC Pro.+ QBPフィルター
    • ガイドカメラ:ASI174MM Mini
  • PC:HPノート(i5core 16GB SSD500GB)
    ubuntu20.04.1TLS INDI/Ekos
  • 乾燥空気(今夜は湿度が高いだろう)

【メモ】

  • 何時ものようにINDIを起動して、PHD2も起動。
    • ところが、PHD2の画面が真っ白で、当然、ガイド候補の星も見えない。
    • Gain最大のような感じで、再度、PHD2だけ起動しても真っ白。
    • ケーブルの抜き差しをしても真っ白。
  • こんなことを2時間も寒空でやってて、指が鈍感になり今夜は諦め。
    カメラが故障かどうかは、昼間のテストでも分かるので、風邪を引いても癪に障るので、今夜は閉店。
  • スイッチング電源(+ノイズフィルター)も、乾燥空気もバッチリ稼働してくれたので、ほっとした。
    • スイッチング電源(DC12V/20A)、4A流れることもあるが、13.0V一定。
    • フードに耳を持っていくと、さーーーーっと、乾燥空気が流れていることが分かる。

オヤジ について

昔、柔道4段・剣道3段をいただいた切り、何も貢献できてません。 最近は、天体観測・ロードバイク・DIYに明け暮れてます。LINE、FBは、本当、危険なのでやりません。 愛読紙:米国紙1、日経1、神奈川1、夕刊フジ1
カテゴリー: ASI294MC Pro., ZWO EAF, Filter Drawer, ASI174MM, HPノートPC, 直流安定化電源, 機材, AZEQ6GT, 天体観測, EdgeHD800, 乾燥空気BOX, 電源BOX パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。