ニワトリでSD115S

FOT85が、f:560mm(OAG.)で使っているので、SD115sのSDレデューサーHDキットは、SDフラットナーHD+EXチューブ66でf:908mmにセット。

ピントがドローチューブが全部入る直前5mm(昼間の遠望でピント)、星空だと、ジャスピンがドローチューブが全部入った辺りだったら、頭ポリポリ。

【準備完了】

【機材】

  • AZEQ6GT
  • SD115S+EXチューブ66  f:908mm/F7.7
    • OAG.
      • 主カメラ:ASI1600MC Cool+ QBP Filter
      • ガイドカメラ:ASI290MM Mini
    • フォーカサー:ZWO:ASI EAF
  • HPニートPC (16GB/256GB SSD)INDI/Ekos/KStars

【画像】

メモに書きましたが、光害フィルターを取り付ける、フィルタードロワーを付けるのを忘れ、撮った画像も勿論最悪でした。(爆)

恥ずかしいので、小さい画像(笑)

【メモ】

  • 今夜のASI290MM Miniは、静かにオートガイドしている。
    と言うことは、ASI174MMだけ、Gainを持ち上げる必要ありなのかも。
  • IC434と、カルホルニア星雲、何時も、赤い所が良くでるのだけど、風呂に入っていて気が付いた。
    フィルタードロワーを付けてないから、当然、光害フィルターの事は頭に無く。
    風呂上がり、車からSD115Sを引き上げ。やっぱ、付いてませんでした。
  • でも、ピントは主カメラもガイドカメラも出たし、何より四隅の星が伸びてない。
    今夜のテストは万々歳だ。
  • オートガイドも、ガイド星を見失いも一度も無く、これで安心。
  • それにしても、QBPフィルターを何時も使っているのだけど、これ、一番成績がよい。

オヤジ について

昔、柔道4段・剣道3段をいただいた切り、何も貢献できてません。 最近は、天体観測・ロードバイク・DIYに明け暮れてます。LINE、FBは、本当、危険なのでやりません。 愛読紙:米国紙1、日経1、神奈川1、夕刊フジ1
カテゴリー: ubuntu, ZWO EAF, HPノートPC, 機材, INDI, コンクリートピラー, AZEQ6GT, ASI1600MC Cool, PHD2, 天体観測, ASI290MM Mini, SD115S パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。