ニワトリで光害Filterのテスト

カメラがASi071MC Pro.になったので、光路長が11mm長くなり、その辺のピント確認を兼ねてFOT85。

【準備完了】

【機材】

  • AZEQ6GT
  • FOT85+OAG.
    • 主カメラ ASI294MC Pro +光害フィルター4種
    • ガイドカメラ ASI174MM Mini
  • HPノートPC(16GB/SSD500GB)INDI/Ekos/KStars+PHD2

【テスト予定のフィルタ】

ZWOのFilter drawer で、抜いたり差したり。
天気が長持ちしないので、各フィルター数枚でテストの予定。
一応、主カメラは、0.0℃程度に冷やす。

  • スターリーナイト Filter
  • QBP Filter
  • Comet BP Filter
  • IDAS Nebula Booster NB1
  • Optolong L-eNhance

【おっぱずれのGPV】

全天快晴のハズが、ニワトリを始めた頃には、低空の雲・雲
M27にsolve、PHD2のグラフも安定。

5枚の撮影をスタートして、部屋でコーヒー。
10分もしないで外に出たら、ちぎれた雲・雲

結局6枚しか撮れなかった。(汗)

【メモ】

  • 枚数が少ないし、色々な対象を撮った訳ではないけど、直感的にQBPfilterと良い勝負かな。
    天気だけは仕方ない、次回のテストに期待。!
  • それと、四隅の星が少し流れてる。
    今までは、ASI294MC Proのフォーサーズだったけど、APS-Cになったので、目立つのかな。(汗)

オヤジ について

昔、柔道4段・剣道3段をいただいた切り、何も貢献できてません。 最近は、天体観測・ロードバイク・DIYに明け暮れてます。LINE、FBは、本当、危険なのでやりません。 愛読紙:米国紙1、日経1、神奈川1、夕刊フジ1
カテゴリー: ubuntu, ZWO EAF, Filter Drawer, ASI174MM, FOT85, HPノートPC, 機材, INDI, コンクリートピラー, AZEQ6GT, PHD2, 天体観測, OAG., ASi071MC Pro., 乾燥空気BOX パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。