ニワトリでFOT85

今夜は、昨夜失敗したOffset値を、実際に調整してみて、結果、どうなのか。
これだけ、やってみようと思いセットした。

【準備完了】

PHD2でキャリブレをして、20枚/30枚セットして撮影開始。
しかし、撮影が終わる時間前にニワトリ場所に行ってみると数枚撮れてSTOPしてる。
こんなことが数回有って、Offset値のテストどころではなかった。

PHD2のオートガイドで「星を見失い」になると、撮影が停まってしまう。
これは、今まで経験のない障害だ。アップデートが原因か。

【機材】

  • AZEQ6GT
  • FOT85
  • OAG.
    • 主カメラ:ASI294MC Pro.+QBP Filter
    • ガイドカメラ:ASI290MM Mini
  • mini-pc:
    ASRock Intel H110搭載 ベアボーンPC Desk Mini 110/B/BB
    Pentium G4560,16GB、SSD500GB
  • MacBookAir 有線LANでmini-pcとリモート接続
  • OS等バージョン
    ubuntu 2.04.1 desktop
    Kstars v3.5.1
    PHD2 v2.6.9dev3

テストの内容が内容なので、閉店するには余りにも悔しい(笑)
気合を入れて、MacBookProを持ち出し、セットし直し。

【機材その2】

  • AZEQ6GT
  • FOT85
  • OAG.
    • 主カメラ:ASI294MC Pro.+QBP Filter
    • ガイドカメラ:ASI290MM Mini
  • MacBookPro.
    macOS v11.1
    Kstars v3.5.0

    PHD2 v2.6.9dev3

結局、MacBookProをスタンドアローンで2時間近く動かしても、全く、エラーを出しません。
ロゼッタを30枚撮って、冷え切ったので閉店。(笑)
こう言う時の閉店は、早い早い!

そのロゼッタ、タックさんに教えて貰ったとおり、値は、defaultのままにして撮影、全く安定している。

  • Exp:180sec.
  • Gain:0.0
  • Offset:default:–
  • 30枚
  • PHD2でガイド

疲れたので、今夜は、ここまで。
macOSは、偉大だなーぁ
何も問題なく、ubuntuを入れたミニPCサーバーで、使って居たときも多いが、アップデートで出た不具合なのか、正直、もうubuntuを使う気力もなくなった。

【メモ】

  • MacBookAir
    • これを買った時、梱包を解いて本体を見て愕然!
      type-Cが2個左側にあり、「えっ!右側は?」何も無い。
      そんな使用目的に適った仕様かどうか、普通、買う時に調べるよな。(汗)
    • このMacBookAirは、仕事70%、天体観測30%なので、仕事ではネットにつながって居れば何も問題ないのだけど。
  • 天体観測で使う時、まず、電源でType-cを1個使ってしまい。残りの一個で天体機材全て賄わないといけない。(汗)
    • 今、ASI-EAFのUSB、ガイドカメラのUSBは、主カメラのHubに繋ぎ、主カメラのUSB3.0で、MacBookAirに繋いでいる。
      で、AZEQ6GTのUSB接続に、MacBookAirのインターフェースが足りない。
    • 普通だと更にUSBHubを使って、2:1 これで本体に接続になる。
    • 一時、WiFiで赤道儀を接続していたのだけど、時々、変な動きをする。
      これは、WiFi密集で通信が途切れているのかも。
    • それが証拠に、赤道儀の位置マーカーが、GOTOでジワジワ移動して行くのが普通なのだけど、ワープしてポンと目的地でマーカーが見えることが多くWiFiを止め、ベランダのAZEQ5GTも、ニワトリ場所のAZEQ6GTも、USB接続に戻した経緯がある。

オヤジ について

昔、柔道4段・剣道3段をいただいた切り、何も貢献できてません。 最近は、天体観測・ロードバイク・DIYに明け暮れてます。LINE、FBは、本当、危険なのでやりません。 愛読紙:米国紙1、日経1、神奈川1、夕刊フジ1
カテゴリー: ASI294MC Pro., MackBook Pro., ZWO EAF, Filter Drawer, 機材, INDI, AZEQ6GT, 日記, 天体観測, ASI290MM Mini, 乾燥空気BOX パーマリンク

ニワトリでFOT85 への18件のフィードバック

  1. タック のコメント:

    オヤジさん、 おはようございます。

    昨夜-今朝も撮影されたんですね。私が起床した4時前は時すでに時遅く、薄雲がかかっていたので仕方なく Go back to bed となってしまいました。バラ星雲とFOT85 の組み合わせは良い画角ですね。全体が入っていい感じです。

    やはり自動UpdateされないMacOS版の環境が一番ですね。私の場合 Late 2011 なのでいつ故障するか、そちらの方が心配ですが・・・  

    • オヤジ のコメント:

      Offset、お陰様で、理解できました。ありがとうございます。

      >自動UpdateされないMacOS版の環境が一番ですね。
      暫く、これで行きますよ。(汗)
      ミニPCを何台も買ったけど、結局、WindowsもLinuxも、駄目です。
      この冬、初めてピラーの隣の車、エンジン掛けました。
      やはり、リモートも良いですけど、側で双眼鏡で見るのも楽しいし、もしもの時、直ぐ対応できるので、一時間を無駄にしたりには成らないですもんね。(笑)
      昨夜は、そんな訳で、MacBookProでバラを撮ったのは良かったのですが、00時過ぎに部屋に戻り、Light画像のディレクトリーをメインPCに移動させたいのに、Macの何処にあるのかさっぱりで、笑い話ですが1時間も探しまくりました。
      WindowsやLinuxのファイルエクスプローラーのような物はFinderでしょうか。
      自分のhomeに居るのに、Lightディレクロリーが見えない。(汗)
      もう少し、Macの中身を知る必要がありそうです。(笑)

  2. タック のコメント:

    オヤジさん、我が家もType-CのPC/Mac と古いPC/Mac が混在しています。家内のMacBook Pro と 私の移動用のSurface Go は Type-C のみであとは古いPC/Mac ばかりなのでUSB Type-A ・・・ そこで Type-C オス – Type-A メス ケーブルで変換しUSB HUB をつないでいます。 たとえば、 

    https://www.amazon.co.jp/dp/B074PQPLDQ  とか
    https://www.amazon.co.jp/dp/B01GGKYXVE  です。

    もう解決済みだと想像しますが・・・

    • オヤジ のコメント:

      タックさんありがとうございます。
      Type-Cは便利ですが、規格が違うので面倒ですね。(笑)
      昨夜は、MacBookAirだと、電源に1口、残り1口なので、USB3.0のHubを使って、ここにCMOSカメラと赤道儀からのUSBケーブルを繋いでみました。
      特に問題無い様なので、MacBookAirを使う時は、これで行きたいと思います。
      しかし、OSを不注意にも最新版にしてしまい・・・・(汗)
      タックさんは、macOSのバージョンを下げたインストールって、やったことありますか。
      それが出来れば、MacBookAirはベランダ用、MacBookProはニワトリ用で使いたいと思ってます。
      もう、ubuntu/INDIのリモート絡みのトラブルや遅い反応は、捨てることにしました。
      こんな歳になって、Macに惚れ込むって。
      自分でも驚いてます。(笑)

      • タック のコメント:

        オヤジさん、 Mac 素人ユーザーなので戻したことはありません。我が家のMacは念のためにに Timemachine を設定しているので、戻せるとは思いますが・・・

        ググると下記のように購入時のバージョンに戻す方法があるようですが、T-Studio さんのような専門家の意見を伺った方が良いかと思います。

        https://support.apple.com/ja-jp/HT204904 

        お役に立てなくてすみません。

        • オヤジ のコメント:

          優しくできそうなblogを見つけました。
          今、MacBookAir購入時のCatalinaをネットからダウンロードしている画面が出てます。
          多分、成功すると思います。
          買った時、Catalinaだったんですよね。(汗)

  3. T-Studio のコメント:

    オヤジさん、タックさん

    MacについているタイプC端子はサンダーボルト規格ですね。(これも新旧いくつかバージョンがあります。)
    タイプCとは下位互換があります。(タイプCが下位です。)

    もう解決したかと思いますが、OSのダウングレードはインストーラさえあれば簡単です。(ネットでOSバージョンで検索すれば海外のアップルのインストーラーダウンロードページを見つけることができます。)
    そのMacが販売されたときにインストールされていたバージョン以上のものを選択してください。(それより古いと動作しません)
    Macが2台あれば一台をHDモード(tキーを押しながら起動)で立ち上げ、もう一台のマシンからインストールできます。(一番ラク)

    一台しかない場合はまず外付けHDにシステムをインストールして、起動時にオプションキーを押して外付けHDを選んで起動します。
    外付けHDで起動している状態でインストーラを起動し内蔵HDにシステムを新規インストールします。(自動的に初期化されてOSがインストールされます)

    インストールするときは必ず、新規インストール(自動でHDを初期化後、OSをインストールするモード)で行ってください。
    大事なファイルなどがある場合は、外付けHDなどにバックアップを忘れずに。

    • オヤジ のコメント:

      何とか、MacBookAirのCatalinaへのバージョンを下げることができました。
      所が、KStarsですが、Helpで相変わらずUS Englishしか選択できません。
      何か、他にも設定する所ありましたか。(汗)
      MacBookProでは、何もしないで日本語だったのですが。

      • T-Studio のコメント:

        オヤジさん
        MacBookProの型番は何でしょうか。
        (Apple メニューから「この Mac について」で表示されます。)

        インテルのチップセットなら問題なく使えるはずですが、他のマシンで日本語が使えているものがあれば、そのKStarsを選択してコマンドキー+iキーでアプリのアクセス権を調べて、そのアクセス権の設定と同じになるようにしてください。
        (MacはLinux同様ファイルやアプリのアクセス権(パーミッション)でトラブることがあります。)

        • オヤジ のコメント:

          共有とアクセス権
          MacBookProもMacBookAirも全く同じですね。
          アクセス権は、UNIXで言う744になってます。
          MacBookAirにKStars v3.5.0入れてみます。(汗)

          • オヤジ のコメント:

            KStars v3.5.0、目出度く日本語に設定できました。
            共有とアクセス権は、全く同じですが。
            一応、星の名前を和名で読めるので良しとします。
            さて、PHD2だ。

          • T-Studio のコメント:

            オヤジさん

            念の為、アプリケーションを選択してWindowsで言うところの右クリック(2つボタンマウスがない場合はコントロールキー+クリック)でパッケージの中身を表示してください。
            中に日本語関連の書類も入っています。
            ここのパーミッションも確認してみたほうが良いかもしれません。

            • T-Studio のコメント:

              あ、入れ違いになりましたね。
              解決したようで良かったです。

            • オヤジ のコメント:

              KStarsv3.5.1も、美味しい機能が入ってるので、パッケージの中身の書類、後でチェックします。

    • T-Studio のコメント:

      追記

      外付けHDで起動ディスクを作成する場合はそのHDをまずディスクユティリティで起動できるパーテーションでフォーマットしてください。(たしかGUIDパーテーションテーブルだったと思います。)

      ディスクユティリティは
      アプリケーションフォルダ→ユティリティの中にあります。

      • オヤジ のコメント:

        内蔵SSDをそのまま、再インストールしました。

        • T-Studio のコメント:

          Macが2台あれば、先程記載した変更したい方のMacをHDモードで立ち上げると楽ですよ。(tキー押しながら起動)

          一台の場合は外付けHDで起動ディスク作っておくとトラブったとき対処しやすいです。

          • オヤジ のコメント:

            タイムリーに、色々教えて頂き感謝してます。
            MacBookAirは完了しました
            今、MacBookProに取り掛かりました。

            2台とも、自動アップデートはレ点外しました。(汗)

タック へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。