ベランダ観測でFS60CB+MacBookPro

21時頃から晴れそうな感じもあり、19時頃から準備。
と、言っても、miniPCの/ubuntu/INDI/Ekos/KStarsが、リモートでも直に操作しても反応が鈍い。
2台のminiPCは、オンメモリ16GBでCPUも早く、Windows10を入れた時は、全然、文句無かったんだけど、ubuntuは中々難しい。

結局、miniPCを使うのを止め、MacBookProをサーバーにして、メインPC(Windows)でリモート接続。
何もストレをを感じない。
最初、MacBookAirを使ってみたけど、これは、PHD2もKStarsにも不具合あり。
と、言うか、使うmacOSはCatalina、なのに、オヤジのMacは Big Sur最新版で、これが災いしているようだ。

【機材】

  • ベランダに据え置いた、自作のピラー脚
  • AZEQ5GT
  • FS60CG+マルチフラットナー
  • OAG
    • 主カメラ:ASI1600MC Cool+QBPfilter
    • ガイドカメラ:ASI120MM Mini
  • MacBookPro 16GB/256GB SSD
    macOS用 /INDI/Ekos/KStars・PHD2

【画像】

NGC2237:Exp 120sec, Gain:–, Offset:– *30枚

【メモ】

  • 丁度、撮影終わりを待っていたように、白雲で覆われ、ベランダ観測終わり。
    南方向は、お隣・そのまたお隣の賃貸・マンションの街灯多数あり、でも、ここまで写るとは思わなかった。
    今後のベランダ観測に期待の持てる1枚だった。
  • ベランダ観測は、電柱・電線がセット、バラ星雲には、電柱1本が友情出演してくれた。(汗)
  • 暫くは、Macを使って観測をすることになりそうだ。
    現状では、ベランダに置きっぱなしは出来ないので、中古のMacノートPCでも買いたいのだけど、OSのアップデートとか、下手に弄ると怖い。
    ベランダもニワトリも、常設でピラーにくくり付けるので、2年前位の中古品欲しいな。(汗)

オヤジ について

昔、柔道4段・剣道3段をいただいた切り、何も貢献できてません。 最近は、天体観測・ロードバイク・DIYに明け暮れてます。LINE、FBは、本当、危険なのでやりません。 愛読紙:米国紙1、日経1、神奈川1、夕刊フジ1
カテゴリー: ZWO EAF, Filter Drawer, FS60CB, ベランダピラー脚, MacBookPro, 機材, ASI1600MC Cool, 天体観測, AZEQ5GT, ASI120MM Mini パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。