プチドームを建てる①待受工事の②待受工事の③待受

土砂降りの土曜日昼、やっと業者さんが来て、2人で現場の下見。
オヤジもDIYは好きなので、依頼する工事の内容をスラスラ喋り始めた。

所が、職人(以後、あんちゃんと言おう)さん、細部に渡り、待ったを掛けて、自分の思いを喋るので、雨なのに、中々工事内容が決まらない。

  • 三角地帯(笑)斜辺部分は、500mm拡幅で両端まで500mm位の柱状のコンクリートを入れ、全体で9000mm程度の長さを仕上げる。
  • 生コン2台(8㎥)で凸凹になってしまった軽自動車を入れる部分は、表面に薄くモルタルを塗っても、ひび割れるので、格好悪いけど現状のまま。
  • その北側(残り部分)が、特に凸凹・レベルが急に下るので、この部分を50mm位をモルタルでかさ上げ。
    これは、決まり掛けたのだが、FRPのドームの固定はアンカーボルトと言ったら、モルタルから生コン(石が混入しているセメント)に変更。強さが数倍有るらしい。
  • ドームを乗せる部分は、直径2750mmで高さ50mmといったのだけど、台風など強度を考えると、50mm立ち上げるのではなく、平面に置いた方が強いとのことで、直径2750mmで高さ50mm部分の立ち上げは、却下されちまった。(汗)
  • 駐車スペースを除き、全体の傾斜は、水はけを考慮して20mm程度の傾斜を設ける。
    7000mmで20mmの傾斜なら、ほぼ水平なので、ドームを置いても問題なし。
  • 細かな事を、色々言っても、あんちゃん聞いてくれそうもないので、諦めたが、配管のパイプ(CD管)を入れることだけは、電話で追加して置こう。

ということで、一応、見積に取り掛かって貰ったが、あんちゃんは結構頑固おやじで、困ったよ。(笑)

今後の行程

  • ドームの業者さんが来る前に、今のコンクリートピラー(全体で100kg)を、ドーム設置予定場所の真ん中に置く。
    色々考えたが、

    • かさあげするコンクリートの厚みが50mmなので、中にピラー基部を埋めるのは止めた。
    • また、アンカーボルトでピラーのパイプ部分を固定するのも、強度的に少し不安だし、重たい赤道儀+大きな鏡筒を乗せると、アンカー部分がひび割れして補修するのは大変だ。
  • 床はコンクリート面から数十ミリ上げて、板張りで行こう。
    一番安いし、作り変えも簡単。
  • 配管パイプには、最低これだけ通したいのでφ30mm程度のパイプが必要か。
    • AC100V
    • USBケーブル
    • LANケーブル

オヤジ について

昔、柔道4段・剣道3段をいただいた切り、何も貢献できてません。 最近は、天体観測・ロードバイク・DIYに明け暮れてます。LINE、FBは、本当、危険なのでやりません。 愛読紙:米国紙1、日経1、神奈川1、夕刊フジ1
カテゴリー: ピラー脚小屋, DIY, 日記 パーマリンク

プチドームを建てる①待受工事の②待受工事の③待受 への4件のフィードバック

  1. T-Studio のコメント:

    オヤジさん

    ますます環境が充実しますね。
    完成が楽しみです。
    こちらはここ数ヶ月ドライバの不具合(バグや動作不良)との戦いで少々モチベーションが低下しております。。(マウントドライバは前回のアップデートでバグったまま、防犯カメラ用のWebCamドライバは制限付き、アップデートで更に不具合箇所追加)

    使えなくはないですが、不便な状態が続いています。。

    • オヤジ のコメント:

      T-Studioさん
      ドームも、順に解決していくことが結構あって、まだまだ、道半ばです。(汗)
      防犯カメラの世界興味あるのですが、現状、にたようなデバイスがないので、静観(笑)させてください。
      BORGの50mmレンズがあるので、カメラ付けてベランダでやってみたい気もしてますが、今、やることが山盛りで。(汗)
      ASUSのスマホが壊れて、今、iPhoneの設定中です。本当にねじりハチマキしてやってます。子どもたちは、漁師さんと言って褒めたたえてくれますが。(笑)

  2. TANKO のコメント:

    ドームを乗せる部分、かさ上げせずに平面のままとして、ドーム内に雨水が侵入する心配はないですか?

    • オヤジ のコメント:

      今日の夕方の話しなので、まだ、ドーム屋さんに相談してないのですが、職人のあんちゃんは、ドームの外側に5cmとか10cmはみ出して高さ5cmのコンクリート台だと、アンカーが弱くて危なくて打てないと言います。
      最初のドーム屋さんの話しでは、外側に少しはみ出してくださいとの事でしたが。
      確かに、平な所でアンカーを打ったほうが、風に強いと思います。
      コーキング剤がどの程度持つのかにもよりますが、ドーム屋さんの水捌けなどの考えを明日聞くつもりです。
      悩ましいですよね。(笑)
      やり直しがきかないですからね。

TANKO へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。