ドーム内装(一部改装)

昨日(上棟)の今日なので、もっとジックリ考えないとだけど。
【今、一番、改善したいのは、】

  • 幅84cmのスライド部分の開閉が重すぎる件
    • 上から糸を垂らしてみたら、全開状態では、ほんの少し天頂を越えているな。
    • この全開状態では、会社から説明を聞いたようにロープを引っ張っても、びくともしない。要するに、スライドの部分の重さが結構ある。
    • 今朝、4個ある滑車の回転が重いので、CRC556を吹きかけたら、ほんの気持ち動くようになったけど・・・
    • 天頂の星をどうしても撮りたいって、そんなに無い(天頂に来る前か後かにすれば良い)ので、ドームの外にストッパーを付けるか。
      今、握り拳よりちょいと小さいゴムが2個付いているが、その場所だと、スライト部は天頂でストップする。
      これを、もう少し高くして、天頂手前でスライド部がストップすることを考えるか。
  • ドームの水平移動
    • 大きな水平に取り付けてあるゴムキャスター6個、小さな垂直に取り付けてあるゴムキャスター6個。
      何れも、CRC556にノズルを付けて噴射して様子を見よう。
  • 3月2日(火)は、一日雨予報
    これを捉えて、雨漏りや床に滲み出たりないかチェックする。
    問題なければ(問題あったら困る)、根太を置いて床貼りをする。
  • ドーム(直径2.5m)とスカート(2.7m)部は、FRP製で内側は真っ黒
    一瞬、目眩のような状態になり、ぼんやりと照明は付けていたのだけど、テスターを踏ん付けてしまい壊してしまった。(汗)
    なので、ドーム内の照明を色々考える必要がありそう。
  • スペースは、思ってた以上で、キャンプ用のベッドも置けそうだ。(笑)

【ドームで初撮影】

  • その前に、PoleMasterで極軸合わせ
    短時間だったけど、薄雲でも見えていた北極星に感謝。

  • 今日は(も)、忘れ物が多く、仮住まいや母屋との往復を何度したことか。(笑)
  • ドームを建てたら一番最初に確認したかった事
    • ドームを載せてるコンクリート基礎が15cm(20cm近い)になって、グリッドも入れ、何と、f:2032mmの長焦点でも新幹線(直線80m)の振動を無視出来る位抑えている事を確認した。

  • 一応、スライド部が開いている方向を確認したらM47
    30秒 x 10枚をコンポジットしてみた。

  • 特段、INDI/Ekos/Kstars処理では、何も問題は発生しなかった。
    それにしても、EdgeHD800のsolveがバシバシ決まって気持ち良かった。

【メモ】

とにかく、スライド部の重量を解消する方策、これを早急に行いたい。
季節も冬から春へ、そんな訳で根太+床材をDIYしたら、ドームでの観測に慣れるよう、晩酌もドームですることに。(笑)

オヤジ について

昔、柔道4段・剣道3段をいただいた切り、何も貢献できてません。 最近は、天体観測・ロードバイク・DIYに明け暮れてます。LINE、FBは、本当、危険なのでやりません。 愛読紙:米国紙1、日経1、神奈川1、夕刊フジ1
カテゴリー: Dome パーマリンク

ドーム内装(一部改装) への2件のフィードバック

  1. タック のコメント:

    オヤジさん、 ドームの中だと風の影響もすくないのでオートガイドはめちゃくちゃ安定していますね! これはすごいです。 

    > キャンプ用のベッドも置けそうだ

    やっぱり秘密基地になりそうですね

  2. オヤジ のコメント:

    昨日、初撮影してみましたが、PHD2結構安定してました。
    80m離れてる新幹線の振動を気にしなくて良いことも嬉しいです。
    春・秋、限定でしょうけど、簡易ベッドも良いですね。(笑)

    海外の海沿いの方のblogですが、外は、湿度で濡れるのに、ドーム無いはそれが無いとか。色々な方が言っているので、今は、湿度低すぎなので、夏にもでもテストしたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。