梅雨が開けたら三連チャン

今夜は、水平方向からの雲もなく、東から上ってくるM27、世間はまだ薄明るいのに、INDIではSolvingが数秒で決まったので驚いた。

昨夜、M27を撮っているときのサメの背びれのような模様は、どうも、フィルタードロワー辺り、または、その前の3本ネジのOAG.接続部分への迷光であることが分かりホットした。(再現するので、正しいと思う)
犯人は観測に使うMacBookProとステライメージ・ステラナビのWindows10PCからの迷光だった。現象を確認した時、OAGと、PCの画面は30cmもなかった。
角度によると、CMOSカメラが10cmの至近距離もあり。
何か考えないと。
袋を被せるのは、冷却時ファンが回りかなりの熱がでるので駄目だな。(汗)

【機材】

  • AZEQ6GT
  • EdgeHD800
    • OAG
      • 主カメラ:ASi071MC Pro.+ZWO_EAF+QBP-filter
        -10℃に冷却
      • ガイド:ASI174MM Mini

そんな訳で、今夜はトラブルもなく、M27(30枚)+M20(10枚)を撮った所で、大事な電話があり、閉店。

【M27】

60sec X 30枚

【M20】

60sec X 10枚

 

オヤジ について

昔、柔道4段・剣道3段をいただいた切り、何も貢献できてません。 最近は、天体観測・ロードバイク・DIYに明け暮れてます。LINE、FBは、本当、危険なのでやりません。 愛読紙:米国紙1、日経1、神奈川1、夕刊フジ1
カテゴリー: MackBook Pro., ZWO EAF, Filter Drawer, ASI174MM, INDI, コンクリートピラー, 日記, EdgeHD800, ASi071MC Pro. パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。