ドームコントローラ 完成

2月末にドームが建った直後から、ドームの回転装置は、強電でデカくて、ぶっ壊したいと思っていたが、やっとこれなら我慢できる物に作り替え成功。

まだ、機能的な操作を作り替えたBOXで、コントロールできるようになっただけだが、何時か、INDI/EKosでコントロールできるようにしたい。

電源端子6Pと、基板を繋ぐケーブルが在庫なして、代用しているので、後日張り替え。これでWiFiを使ってドームを回せる。

コントローラーを手元に置き、

  • ターゲットの星に鏡筒を向ける
  • 追っかけ、ドームを回転させる

これだけだ。
また、ドーム内の照明も大変便利。
作業中は、ON。
撮影開始時は、OFFにする。
これも、手元にコントローラーがある。

オヤジ について

昔、柔道4段・剣道3段をいただいた切り、何も貢献できてません。 最近は、天体観測・ロードバイク・DIYに明け暮れてます。LINE、FBは、本当、危険なのでやりません。 愛読紙:米国紙1、日経1、神奈川1、夕刊フジ1
カテゴリー: 日記 パーマリンク

ドームコントローラ 完成 への4件のフィードバック

  1. T-Studio のコメント:

    海外ではAuduinoとリレーボックス使ってINDIで制御している方がいましたね。
    以前作ってみようかなと思いましたが、情報が古くうまく回路が組めるか不安だったので諦めました。。

    アマゾンにLan端子がついてTCP/IPでリレー制御出来る基板が販売されていますね。
    PCで制御するだけならこういうやつのほうが楽かもしれません。
    https://amzn.to/3FNWcuZ

    • オヤジ のコメント:

      偶然ですが、このアマゾンの8CH_LAN、買おうか悩みましたが、何かドームのテストする度にノートPCを立ち上げるのが面倒でやめました。
      今は、キーホルダー2個、手元に有って、外から(部屋)でも、ドームを回したり、照明を付けたり消したり。便利です。
      今後、露出を連続で2時間とか3時間する場合は、ドームスリットを回さないと、星が見えなくなるので、これが宿題です。
      87cmのスリットなので、ドームを動かさなくても1時間半程度はOKなので、15分に一度回すような機能を付加すればOKと思ってます。

      • T-Studio のコメント:

        オヤジさん
        この手のリモート制御系は既存回路とパラレルでセットすると便利かもしれません。(そうすれば手元での制御もできますしね)
        私もズーム観望の電動ズーム・フォーカス部分に組み込もうか悩みましたが制御ボックスに入りきらないという物理的な問題でやめました。(笑)

        指定時刻でスリット回すとなるとやはり何からの形で追加回路が必要ですね。(ネット系ならJAVAスクリプトでしょうかね)

        • オヤジ のコメント:

          ドーム屋さんが強電のパーツでドームの電動化をしてくれたのも、人間には面倒かも知らないが、確実に動作させるポリシーで工事して貰いました。
          オヤジも納得してます。
          なので、なるべく簡単にアプリのバグで悩むとかの無いようにとの思いで、ほぼハードで機能を実現してます。
          確実です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。