ドームコントローラ完成直後で何ですが(笑)

【2021−1017 追記】

昨夜、ドームが1周する時間を計測

【2021−1016 追記】

慌てん坊のさんたずろーす。(爆)
必要な機能を真面目に考えたら、ネットで買った基板だと「日周運動真似事モード」は実現できないな。(汗)

で、真面目に真面目に考えたら、

  1. 最初、ドーム全体の電源が入ったら、1段目のディレー付きのリレーが動作
  2. そのリレーの動作で2段目のリレーを動作させる。
  3. トリガーは、電圧で加える場合もあり、ショートさせる場合もある。

そんなので、追加して別の基板を注文。(多分、一緒にアマゾンから来る)

1段目のリレーでは、仮に15分を設定し、2段目で10秒を設定。
この辺は、ドームの回転に関係するので、ボリュームで調整するような基板もあるけど、ここは、数値で設定できる物にした。
まだ、ドームは、1周に何秒掛かるかテストしてないので、明日にでもやってみよう。


【2021−1016】

ドーム唯一の宿題、閃きました。(爆)

今、自分に課してる「日周運動真似事モード」の実現です。

  1. 今、ドームは2個のリレーを並列に置いて、右に回る・左に回るを可能にしている。
  2. 「日周運動真似事モード」は、右回り(時計回り)しか使わない。
    どの位の分数でドームを何秒位(正しくは角度)回せば良いか。
    これをコントロールできれば仕様を満たす。
  3. 3個目のリレー(実は2個予備で基板上にあり)を右回りリレーに並列に繋ぎ、「何分経過したら、何秒間ドームを回す」でOKだな。
  4. それ「日周運動真似事モード」は、基本、オヤジがドームに入ったら機能ONで一晩中、間欠ワイパーのように回っていればOKだ。
  5. ただし、撮影対象を選んだら、ドームが左回りになる場合があるので、左回りのリレーには「日周運動真似事モード」のNOR条件を付けないと、モーターに、右(赤ケーブル)と左(黒ケーブル)回りで同時に電圧が印加されるモーターがぶっ壊れるかも。
  6. なので、左回り>「日周運動真似事モード」に優先順位を固定するので、左回りONの場合、左回りリレーで、「日周運動真似事モード」を切断する回路を直列に入れる。
  7. 「日周運動真似事モード」がON中の数秒間は、左回りはONにならない条件を確実に回路に反映しないとな。

で、ネットで調べてみたら、もう、千円以下で基板売ってるな。(爆)
じゃ、テストを兼ねて、1つ買ってみよう。
ドームの回転速度は、調べてないので、1周するのに何秒かかるか、テストしよう。

 

 

オヤジ について

昔、柔道4段・剣道3段をいただいた切り、何も貢献できてません。 最近は、天体観測・ロードバイク・DIYに明け暮れてます。LINE、FBは、本当、危険なのでやりません。 愛読紙:米国紙1、日経1、神奈川1、夕刊フジ1
カテゴリー: Dome, DIY パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。