ドームメンテナンス

2月末に建てたドーム、メンテナンスってやってない。(爆)

ドーム屋さんに話では、ドームのスカート部分(下の円筒)とドーム部分(上の半球)部分の間はゴムの車輪でドームの重さを支えているのでたまに掃除が必要との事。
今日、ブラシを突っ込んで、強力なマキタのブロワーで、ゴミを吹き飛ばした。

ドームの点検・清掃 ・モーターにつながっているキャスター3か所、目視点検したら

  • 固いプラがキャスターの通路に落ちていたのでピンセットで退け
  • 錆も出ているので(-_-;)、CRC556吹付
  • ドームの水平方向のふらつきを抑える、おなじようなキャスタ6個、CRC556を吹き付け
  • 後、湿ったティッシュを割りばしでゴシゴシ。狭いところなので専用の治具を作らないと。

 

オヤジ について

昔、柔道4段・剣道3段をいただいた切り、何も貢献できてません。 最近は、天体観測・ロードバイク・DIYに明け暮れてます。LINE、FBは、本当、危険なのでやりません。 愛読紙:米国紙1、日経1、神奈川1、夕刊フジ1
カテゴリー: Dome, DIY パーマリンク

ドームメンテナンス への2件のフィードバック

  1. T-Studio のコメント:

    メンテ記事より、敷地の広さと視界の広さに目が行ってしまいました。。(笑)
    良い環境だと活動が捗りますね。

    • オヤジ のコメント:

      ドーム周りの三角形6m x 7m = 21平方メートルとガレージ(普通車2台分)
      1000坪もあっても、自分で自由になるのはこれだけですよ。
      ここは、社員さん達の喫煙場所の案もあったのですが、苦しい思いはしましたが、禁煙15年。
      タバコなんて、辞めちまえで終わり。
      家庭菜園でもやることにして、誰にも触らせ無い場所にしました。
      2年後、ありがとうのドーム設置場所になりました。

      至近距離に、強烈なライトはありませんが、空全体が明るいです。
      明日は、Hαで撮影したいと思ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。