天体観測、冬対策は「へたれな方法」に落ち着きそう

【2021-1114追記】

早速、車からリモートのテスト。
22時頃まで、車中に居たけど、エアコンを付けたい程の寒さでもなく、エンジンは停止のまま。

機材

  • EQ8Pro
  • SD115S+OAG.
    • 主カメラ ASI1600MC Cool+Optolong L-eXtreme
    • ガイドカメラ+ASI174MM Mini
  • サーバー ASIAIR Plus
  • コントロール iPad Air(車中)

画像

昨夜も、ASIAIR Plusは快調で、初めてM33 300秒20枚に挑戦。
10枚の真ん中辺りで、調子こいて仮住まいに帰り入浴。
自称、カラスの行水オヤジなので、15分も掛からず着替えて外にでたら、何時もの湘南海岸方面から白くも北上。ガイドもダメになり撮影もストップ。
それにしても、明るい月の直ぐ横なのに、良く頑張った>M33

【2021-1114】

方面の方達には、笑われそうだが、夜、肌寒くなって、風邪気味連発。
まだ、外気は10度を下回ることは無いのに。(笑)

ドームを建てて最初の冬なのだけど、建てた以上、ドームの中で頑張ると思っていたのだが、87cm x 160cm のスリット。
観測中は、これ全開で、それでも、風がなければさほど苦痛では無いのだが。

昨年までは、自作ピラー脚に軽自動車横付けで、車中からリモートで観測をしていた。

  • 蚊の対策で、夏は冷房
  • 寒さ対策で、冬は暖房

幸い田舎なので、アイドリングの音で、ご近所に迷惑を掛けることも無く。

そんな訳で、へたれジジイ、やはり、車でリモートすることにした。
こう、毎回、鼻水垂らしているのも良く無いし。(爆)

幸い、今、ASIAIR Plusのテスト中なので、ドーム横付けなら、
WiFiの電波も、車中からタブレット(iPad Air)で、コントロール出来るだろう。

 

昨年までは、ノートPCを車中で使っていたので、シガライターからバッテリーコードを引っ張りDC-DCで19Vに持ち上げたり、面倒だったが、iPadなので、車中のバッテリーも心配ない。(一晩、楽々保つ)

一点、問題が有るとすれば、ドームスリットが何処を向いているかの確認で、カメラが必要だな。
適度な画角が必要なので、購入するカメラ(安いの)選びがあるな。
もっとも、自動導入すれば、方位も分かるので、どんぶり勘定で、ドームを回転することはできるけど、アナログなドームなので、やはり、鏡筒の上に取り付けたカメラだべな。

オヤジ について

昔、柔道4段・剣道3段をいただいた切り、何も貢献できてません。 最近は、天体観測・ロードバイク・DIYに明け暮れてます。LINE、FBは、本当、危険なのでやりません。 愛読紙:米国紙1、日経1、神奈川1、夕刊フジ1
カテゴリー: Dome, DIY, 天体観測 パーマリンク

天体観測、冬対策は「へたれな方法」に落ち着きそう への4件のフィードバック

  1. minmin のコメント:

    オヤジさん、こんにちは
    新月期が楽しみですね。

    冬のドームは寒いですね。
    軽自動車の代わりの部屋が、ドームにつながって作られている様子を勝手に想像してます。

    • オヤジ のコメント:

      minminさんこんにちは
      今夜は13夜でしたか、星が見えていれば、ドーム開店する予定です。
      確かに、冬、ドームで囲われているので暖かいかと思ってましたが、0.87m x 2.0mのスリットが全開ですから、冷たいハズです。
      おまけに、基礎のコンクリートの上にはフローリングのプラスティックの板が貼ってあるだけですもんね。
      多分、寒い季節と暑い季節は、軽自動車ですね。(笑)

  2. minmin のコメント:

    雲が切れたならば、こちらも開店します。
    ドームではなくて、バルコニーです。

    寒い時は、部屋からコントロールしてます。
    そのままベットに入って、窓越しに望遠鏡を見ながら寝てしまうことも。

    • オヤジ のコメント:

      スマホやタブレットで、リモートできるので、バッテリーの心配も必要なく、便利になったものですね。
      とりあえず、軽自動車の中、大の字で寝れるようにしました。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。