L+RGBのテストしてみました

[ドームの中]

  • EQ8PRO
  • FOT85(f:560mm)
    OAG

      • 主カメラASI183MM Mini+Hα(12nm)
      • ガイドカメラASI290MM Mini
    • ASIAIR Plus #1(技適届け出済)
  • 操作端末 iPad Air

[ドームの外のピラー脚]

  • iOptron CEM26
  • SVBONY SV503 80 (f:560mm)
    OAG

      • 主カメラASI183MC Pro+QBPフィルター
      • ガイドカメラASI290MM Mini
  • ASIAIR Plus #2(技適届け出済)
  • 操作端末 iPhone11

[M42]

  • L画像
    • 180秒/Gain270/*30枚
    • ASIStudioでスタック

  • RGB画像
    •  10秒/Gain250/*30枚
    • ASIStudioでスタック

  • L+RGB
    L、RGBそれぞれ、マーカーして合成
    それ以外は、スライダーとか何もしてない。
    次回は、のんびり、色々弄りまわしたい。

 

オヤジ について

昔、柔道4段・剣道3段をいただいた切り、何も貢献できてません。 最近は、天体観測・ロードバイク・DIYに明け暮れてます。LINE、FBは、本当、危険なのでやりません。 愛読紙:米国紙1、日経1、神奈川1、夕刊フジ1
カテゴリー: ZWO EAF, Filter Drawer, iPad, ASI174MM, FOT85, Dome, EQ8GOTO, ASIAIR Plus, iOptron CEM26, SV503 80 ED F7, 機材, コンクリートピラー, 天体観測, ASI183MM Pro., ASI183MC Pro., ASI290MM Mini パーマリンク

L+RGBのテストしてみました への2件のフィードバック

  1. タック のコメント:

    オヤジさん、 おはようございます。
    スタッキング方式で撮影すると白飛びが抑えられてよいですね。もくもく感がよく表現されいて結構迫力があります。この状態ならばランニングマンも写りますね。

    • オヤジ のコメント:

      タックさん、コメントありがとうございます。
      可なり、タックさんのBlogから影響受けてます。(笑)
      昨夜、ピラー脚側のガイドが1時間も安定しないで考え込んでしまいました。
      高度、数度でしたので、高度が10度を超えたら安定したグラフになりました。
      その時でも、ドームの中は最初から安定していたのですが。(汗)
      初めてLとRGBを重ねましたが、正直、腰が抜けそうに嬉しかったです。
      今までの7年間の迷いが、飛んだ感じです。(笑)
      これからは、撮影ターゲットを選んで、鏡筒を選んで、プランを建てたいと思います。
      引き続き、色々、教えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。