iOptron CEM26 ベランダに引っ越し

5年も使っていたAZ-GTiが、不調な時もあり。
AZ-GTiをお役御免(レンタル倉庫行き)してCEM26をベランダに置くことにした。
これだと、耐荷重11kgもあり、殆どの鏡筒を乗せたテストもできる。

引っ越しと言っても、CEM26の三脚を分解した基台部分諸共、ベランダのピラー脚に引っ越すだけ、おまけに、取り付けは、12mmのボルト1本だけで固定できる。

  

今日23日、ドーム外のピラー脚用にGEM28が来る予定。

 

オヤジ について

昔、柔道4段・剣道3段をいただいた切り、何も貢献できてません。 最近は、天体観測・ロードバイク・DIYに明け暮れてます。LINE、FBは、本当、危険なのでやりません。 愛読紙:米国紙1、日経1、神奈川1、夕刊フジ1
カテゴリー: iOptron CEM26, DIY パーマリンク

iOptron CEM26 ベランダに引っ越し への2件のフィードバック

  1. T-Studio のコメント:

    どんどん環境更新ですね!(すごいです。。)

    AZ-GTi、もしお使いにならないのであれば売ってください(笑、ヤフオクで物色してましたので。。)

    • オヤジ のコメント:

      2台持っていたのですが、母家解体の6月頃、大きい赤道儀などと一緒に1台は産廃処理しました。
      今あるのは、
      1)PoleMasterを取付ける格好悪い穴がAZ-GTi本体に開いてます。金具は、何処かに行ってしまいました。
      2)後は、アリミゾ部分は、双眼鏡筒の取り付けに使っているので、外します。(笑)
      3)方位・高度調整はKYOEIさんの微動雲台(名前ちがうかも)
      4)ガレージに有ったビクセンのウェイトが使える「シャフト」が継ハギで30cm位付いてます。
      5)ウェイトは、残念ですが、使っているので、探してください。

      まあ、見たら腰抜かしそうなガラクタですが、それでもOKなら、無料で差し上げます。
      条件は、1つ、感謝の気持ちとか、何も受け付けませんので、その約束だけは守ってください。
      INDIでは何も問題なくSolveもできてました。

      メールアドレス分かりますか。WordPressの何処かに書いてるかも。
      やはり、こんなガラクタを送られても・・・・の心配があるので、先に写真を何枚か送ります。
      OKなら、直ぐ発送します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。