ASIAIR Plus当初の予定台数

使ってみると、本当にトラブル(皆無)もなく、せっせと撮影をしてくれるので、あれよ・あれよで4台揃いました。(汗)

これ、ケーブルの引き回しが面倒(オヤジはそう思う)で、1個のASIAIR Plusを使い回すのは非常に面倒。
そんな訳で、

  • ドームの中用で #1
  • ドーム外のピラー脚用で #2
  • ベランダのピラー脚用で #3
  • 共通予備的な使い方で #4

オヤジの現用鏡筒は、全てOAG化してあり、パーツを組み直すこともなく、今、ドームはFOT85が#1でセットしてあるが、SD115Sもここに置いてあり、#1でセットして、コネクターを引き抜いたケーブル4〜5本の束は、鏡筒に縛り付け、何時でも使えるようにしている。(笑)

このケーブル↓は、BORG71FL用で、繋ぎ変えれば、このまま何もしないで使用可能になる。(笑)

技適は、まだ、メーカーが取得してないようで、なんだかなーてな感じですが。

最初は、人物確認で総務省に車などの免許証の写しの送付があるけど、オヤジの場合は、翌日には、人物確認が終わったメールが届いた。
中には、IDが入っている。

以下、届け出の作業はWeb上から5分も有れば終わり、速攻で届け出完了のメールが届く。
お役所とは、思えない位早いと言うか、郵送で免許証を送る以外は、殆どOnLineだ。
もちろん、#1〜#4まで届け出済んでいる。
後は、実験の期間を越える前には、廃止届を出さないと行けない。
引き続き実験をしたいなら、新たに届け出(5分もかからない)をすることになるが。
まあ、簡単と言えば簡単だが、ZWO社、技適申請してんのかな〜ぁ(笑)

オヤジ について

昔、柔道4段・剣道3段をいただいた切り、何も貢献できてません。 最近は、天体観測・ロードバイク・DIYに明け暮れてます。LINE、FBは、本当、危険なのでやりません。 愛読紙:米国紙1、日経1、神奈川1、夕刊フジ1
カテゴリー: ASIAIR Plus, DIY パーマリンク

ASIAIR Plus当初の予定台数 への4件のフィードバック

  1. T-Studio のコメント:

    使いやすいクライアントアプリと、ドライバの設定が適切にされていてユーザーが設定する必要が無いとこれだけ使いやすくなるという見本ですね。
    本家も見習ってほしいです。(特にドライバの設定部分に関して)

    それにしてもこれだけの台数があると壮観です(笑

    • オヤジ のコメント:

      Blog拝見してますが、恥ずかしいのでコメントは書き込んでません。(爆)
      少しは、使っていただけているようで、ジャンクですが、ありがとうございます。
      第二の人生、居心地が良いと、AZ-GTi他も言っているようです。

      ASIAIR Plus、最新記事にも書いてますが、WiFi2GHzの電波干渉が判明してホッとしている所です。
      以前、ドームの無い頃、同じ場所で、突然、WiFiが切れたりしてたのも、強烈な2GHzの電波干渉だと理解しました。

      本来、星の観測をするが趣味の目的でしたので、これからは、星を見る・撮ることに専念できそうです。

  2. T-Studio のコメント:

    ありがとうございます。(笑)

    現在の居住地では赤道儀が設置しづらいのでメインとして働いて頂く予定です。(大感謝)

    WIFIですが、2.4は本当に混戦しますね。(飛びはいいですけど)
    私はベランダなどの近場はPOEでLanケーブル1本体制にまとめました。

    広場まではケーブルひくのが大変なのでWIFIルータで無線接続していますが、住んでいる人が少ないので混線せずに助かっています。(無線に関しては日本の法整備ももう少しなんとかしてほしいですが。。。)

    • オヤジ のコメント:

      AZ-GTiの電池BOXの改造、本当、恐れ入りました。
      こう言う改造が、自分のDIYでも1番やりたい事ですよ。
      電波の混信、政府、行政も考えて欲しいですね。

      昨日、身内で不幸があって、正月は無くなりました。(汗)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。