FOT85の再組み立ては難儀した(汗)

長焦点鏡以外のf:1000mm以下は、OAG.を諦めて、ガイド鏡を付けることに。
OAGが良かったのだけど、SD115Sは、1.何ミリで像を結べない。

何時もお世話になってるショップさんに泣きつき、条件下で使えるリングを探して貰ったり。(汗)

そんな訳で、ガイド鏡を使って天体観測するのは、趣味で天体観測を始めて12年中、始めての事。
SD115S・SD81SIIは、簡単に取り付けできたが、このFOT85の組み立ては3日間も掛かってしまった。

レンズが重たくSD115Sと同じか、これの方が重い感じ。
そんな訳で、取手を握った時のバランスは、中央じゃないと片手で持ち運べない。
他、ガイド鏡が増えたりで、Losmandy規格のプレートを2枚重ねにしたり本当に難儀した。(汗)

難儀した実態配置図(爆)を写真で残して置く。

オヤジ について

昔、柔道4段・剣道3段をいただいた切り、何も貢献できてません。 最近は、天体観測・ロードバイク・DIYに明け暮れてます。LINE、FBは、本当、危険なのでやりません。 愛読紙:米国紙1、日経1、神奈川1、夕刊フジ1
カテゴリー: FOT85, 機材 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。